2006年12月12日

マリインスキーバレエ『白鳥』

8日の夜の忘年会が当日に急遽取りやめになり…こんなことならロパートキナの「白鳥」が観れたじゃん…(T_T)と、イジイジして…帰宅してからバレエのDVDを見まくって(^_^;) 一夜明けて…あっ!マチネなら行けるじゃん!!と、急に思い立ってマリインスキーバレエの「白鳥」を観に行っちゃいました。

           mariinskyballet.jpg 

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:マリウス・プティパ,レフ・イワノフ
改訂振付:コンスタンチン・セルゲーエフ
台本:ウラジーミル・ベーギチェフ,ワシーリー・ゲーリツェル
装置:イーゴリ・イワノフ
衣裳:ガリーナ・ソロヴィヨーワ
指揮:アレクサンドル・ポリャニチコ
管弦楽:マリインスキー歌劇場管弦楽団

出演
オデット/オディール:ダリア・パヴレンコ
ジークフリート王子 :アンドリアン・ファジェーエフ
王妃 (王子の母):エレーナ・バジェーノワ
王子の家庭教師:ピョートル・スタシューナス
道化:アンドレイ・イワーノフ
悪魔ロットバルト: マキシム・チャシチェゴーロフ

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 13:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。