2007年01月21日

映画『オーロラ』を見ました

パリ・オペラ座全面協力の映画『オーロラ』を見ました。
見たのは年末のことですが、遅ればせながら感想を…。

この映画の『オーロラ』のストーリーは、バレエのそれとは全く違うものでした。

踊りを禁止された国の王女オーロラは踊ることが大好きで何度注意されても踊ることをやめなかった。一方、国の財政が破綻寸前でそれを立て直すために異国の王子との結婚(婚約)を迫られる。しかし、お見合いのための肖像画を描きに来た絵描きに恋し、それに怒った国王に絵描きは殺されてしまう。
…とまぁこんなお話。

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。