2006年09月28日

もなかの老舗 『空也』

kuyamonaka.jpg久々に『空也もなか』を食べました(^^)v
空也は、明治17年、上野池の端に創業、戦災で焼失後昭和24年に銀座並木通りに移り、創業120年という由緒正しき
“もなか屋さん”もとい
“和菓子屋さん”です。

吾輩は猫であるの一節にも出てくるように、昔から夏目漱石、林芙美子等昭和の文豪と呼ばれる方々から、歌舞伎界の方々…にもファンが多いというこのお店は、今も「売り切れ御免」のスタイルを保ち、発送・配達もしないので、事前予約が必須となります♪
もちろん、商品があれば飛び込みでも売ってくれますけどね。

お味は、餡子が少し苦手な私でもパクパクといけるほどに、あっさりした甘さで、皮もパリパリとしていながら主張しすぎないのがいい感じ。大きさも小ぶりだから本当にお上品なので、手土産としてはかなり良い線いってます!長く愛され続けるのもうなずけます♪保存料、添加物をいっさい使用してないというのも、健康志向の現代にも十分にマッチしてますよね〜。

    kuyamonaka-agerututumi.jpg kuyamonaka-kamifukuro.jpg
               化粧箱&紙袋

    kuyamonaka-tutumi.jpg kuyamonaka-fukuro.jpg
             自家用箱&ビニール袋

今回は、お客様への手土産用を予約して受け取りに行った日に、偶然1箱残っていたので、自宅用に買い求めました(^_^)

予約は電話で出来ます。予約する時点で、化粧箱か自家用箱かを聞かれます。化粧箱にはそれ用の紙袋を付けてくれます。自宅用の場合はビニール袋に入れてくれます。上記の写真を参照してね♪

ちなみに“もなか”の写真は自家用箱のものです。
確か…化粧箱のほうはもなかを立てて…5個づつ2列に入っていたと思います(^_^)v お値段は化粧箱10個入り1,000円。自家用箱は10個入り950円です。
今回初めて知ったけど、15個入り、20個入りなんかもあるみたい。詳しくは予約の際にお店の方に聞いて下さいネ♪

**********************

『空也』
中央区銀座6-7-19
TEL:03-3571-3304

**********************


posted by 放蕩主婦 at 16:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい店♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

私も決して餡子好きではなく、しかも最中は苦手なのに
空也のは美味しくいただきました!
見た目もお味も上品で「さすが老舗!!」という感じ。
やっぱり自家用より化粧箱のほうがいいわね〜。
50円しか違わないけど、なんだか高級なイメージが・・・(笑)

Posted by レイン at 2006年10月01日 17:22
レインさん、お久しぶりです!
美味しいですよね、空也のもなか。
化粧箱のほうが有り難味はありますね〜。
20個入り、30個入りの空也もなかも見てみたい気がします!
Posted by 放蕩主婦 at 2006年10月01日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24563739

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。