2006年10月29日

『キッザニア』へ行きました(^_^)v

メキシコ発お仕事体験パーク 『キッザニア』♪

kidzania-maku.jpg先日やっとキッザニアへ行くことができました♪
私たちが行ったのは4時からの第二部です。
3時45分に着いたらもうかなり長蛇の列!
みんな気合の入れ方が違う!

最初に言っちゃうけど…『キッザニア』 は大変楽しく、勉強にもなるお薦めスポットでした〜♪

kidzania-iriguchi.jpgkidzania-bordingpass.jpg
さて、飛行機の下(搭乗口)をくぐってボーディングパスを受け取って…キッザニア東京の世界にいざ出発。
キッザニアタウンは建物などすべてが本物の3分の2の大きさに作られている街です。その中に約50のパビリオンがあり、約70種類のお仕事体験アクティビティが用意されてます。

子供たちはお仕事をするとお金を貰えます…キッザニアでだけ利用できる通貨 “キッゾ” でどのお仕事も一仕事終えると
「8キッゾ」貰うことができます。子供達は入場時にトラベラーズチェックを渡されるので、それを持ってまずは銀行へ行って、
50キッゾ(紙幣)に両替をします。
銀行で緑色のお財布もくれるのでそれを持ってスタートです(^_^)

dance.jpg kidzania-dance2.jpg
始まる直前にスタッフの方々全員で “ダンス” を披露してくれます(^_^)
たぶん、何とかって名前がついてると思うんだけど…。ダンスを見ながら一緒に踊る子やみとれる子や…いろいろですが、これから繰り広げられる楽しい雰囲気だけは全員が感じ取ってるようです♪

kidzania-harowin.jpg私が行ったのは10月後半だったので、街の中にはハロウィンのポスターなんかも貼ってあったり…何人かの仮装したスタッフがキャンディーを持って歩いていたり…楽しい演出も満載でした。「トリックオアトリート」とか言えばキャンディーもらえたのかな?

kidzania-mituisumitomo.jpg kidzania-ginko-naka.jpg kidzania-kyassyudhisupennsa-.jpg
街には銀行もあり、貯金したりキャッシュカードで自分のお金を下ろしたりもできます。また、デパートなどもあるので貯めたお金で欲しい物を買うこともできます。その他、キッゾを支払って体験するものもありました。

kidzania-buress.bmp入るところで、青いブレスレットのようなものをつけてもらいます。自分でははずせないものです。それにより、原則的には全員揃っていないと外には出て行かれないシステム。
セキュリティはかなり万全の様子で安心して子供を遊ばすことが出来ます♪

大人は子供と同じく街を歩くことはできますが、各パビリオンに並ぶところからは子供だけで行動しなくてはなりません。
係りのお姉さん、お兄さん(スーパーバイザー)から説明を聞き、本物そっくりのユニフォームに着替えて、お仕事開始♪

kidzania-yoru.jpgこの街では子供扱いはされません。みんな大人…なので、街はいつでも夜なんですって。子供が家に帰る時間でも大人だから働かなければならない、ということらしいです(笑)


kidzania-kameraman2.jpgどのお仕事も楽しそうだけど、子供たちの真剣な顔が可愛くて! きっと、先生や親の言うことも聞かないようなワンパクそうな子供達も、ものすごく真剣にスーパーバイザーの説明を聞いてるんです(^_^)v

今回ご一緒してくれた友人のお子さんは、全員女の子でもうすぐ10歳になる子が2人、4歳が1人という構成。
10歳の子達は自分たちで行きたいころをしっかり検討して次々に飛び回り…親の方が迷子になりそうな勢い。

kidzania-uketuke.jpg4歳の子は、すべてお姉ちゃんたちと回るのはちょっと厳しいから…もう少し簡単そうなものをチョイス。
でも、並ぶところからは子供だけなので…お名前をちゃんと言えるかしら?とか少しハラハラしながらも顔の見えるところで見守っていると…意外とちゃんと言えるのよ!

やはり、お母さんもお姉ちゃんも側にいないと、自分がしっかりしなきゃ!と小さいながらに思うのでしょうね。こうやって自立心が芽生えていくのね〜、子供がいない私でも感動したわ!
スーパーバイザーの方たちも、それがわかっているからか必要以上には子供を手伝ってあげたりはしません。
自分で一生懸命エプロンに腕を通したりしてるのを見ると…すご〜く可愛い(感涙)

kidzania-mos.jpg kidzania-pizala.jpg
人気の飲食パビリオンでは、長時間並ばなければ仕事が出来ないこともしばしば。でも、みんな文句も言わずに大きな窓から中の様子をじっと見ています。順番を守って並ぶのも勉強のうちですからね〜。

kidzania-ABC.jpg kidzania-ryouri.jpg

見知らぬ子供同士、歳も育った環境も違うのに…並んでいるうちに仲良くしゃべったり、年長の子が小さな子に何か教えてあげたり説明したり…こういう中でコミュニケーションの勉強をしてるんだな〜と。

昔はよくあったこういうシチュエーションも最近ではなかなか見かけない光景になりつつあるのかもしれません。
でもいいよね、こういうの。

kidzania-fassyon.jpg kidzania-hatobus.jpg
(左)ファッションブティック…ファッションショーのモデルのお仕事(お隣の劇場でのファッションショーに出演します)や、デザイナー(Tシャツにデザインを描く)のお仕事などがあります。女の子には大人気♪
(右)観光バス…お金をもらえるガイドさんと支払うお客さんがいます!

kidzania-kenchiku.jpg kidzania-syujutu2.jpg
(左)建設現場  (右)病院の手術…たぶん内視鏡手術中

kidzania-seiko-ningyo.jpg kidzania-bilkuraimingu.jpg
(左)街時計…○○時ちょうどの時間になるとからくり時計よろしく、子供達がラッパを吹きながら踊ってくれます! ちょうど手すり辺りが子供達の顔の前に来てしまって顔が良く見えずに残念! でも、手すりを低くすると危険だし…安全面から考えて仕方ないかも。
(右)ビルクライミング…これはお金を払っての体験です! でもMAPには、キッゾを払うマークとともにキッゾをもらうマークもあるので…仕事もあるのかも?

kidzania-kaji.jpg kidzania-syoka.jpg
これは、火災現場。テレビでも良くやってる場面です。子供達にも大人気で、街中をサイレンを鳴らしながら颯爽と消防車に乗ってやってきます。位置に付いたら一斉に消火活動開始です!!

どのパビリオンもバリバリ企業名が入ってるけど…これは誰もが安心して子供を遊ばせることが出来るように…との配慮からだそう。そりゃ、そうよね〜。食べ物を扱ったりしてるのにどこの誰がやってるかわからないようなところよりも、安心感あるし、イメージがわきやすいよね。

企業側から考えると、かなりの宣伝効果ではあるよね〜。子供の頃の企業に対する好印象って大人になってからもなんとなく持ち続けるってことあるもんね。小さな頃から記憶に刷り込んで…(^_^;)

kidzania-map&guide.jpgキッザニアタウンの中は2階建て!!
疲れた大人たちには…大人専用ルームも2階にあり、インターネットの無料利用や映画鑑賞、読書なんかも出来るそう。入り口でもらえる可愛いMAPには2階の “カフェ” ってかいてあるのが、たぶんそこです。 kidzania-map.jpg

長いと思っていた5時間があっという間に過ぎて…夕飯もろくに食べてないのに子供達は帰りたがりません!
そりゃ、そうだよね〜。楽しそうだもん。

私が子供の頃にキッザニアがあったら…もうちょっと色々自分で考えてから行動できる大人になっていたに違いない!!(笑)
それに…絶対にもっと貯金が出来る大人になってたに違いない(-_-;)
キッザニアに貯金して帰ると…こんなご時世なのになんと利息が10%も付くんですって(^0^) もちろんキッゾですけど…。

家に帰っても興奮して寝付けない子供も多いそうですよ♪
全部のお仕事を体験するには…10回くらい来ても足りないかも!?
キッザニアは2歳から15歳の子供達が体験できるんですが…一部、身長制限や小学生以上が対象となっているパビリオンもあるので…お気をつけ下さい。

小学生だったら絶〜対にお薦めスポットです。
予約は取りにくいけれど、ぜひ一度行ってみて下さいね(^_^)






posted by 放蕩主婦 at 18:06| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(1) | ニュースポット・チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き込みありがとうございます!
放蕩主婦さんの内容すごく詳しく書いてあるので行ったことない人には参考になると思います(^^)。
毎日8時から当日券に並ぶ親子がららぽーとへ走っています。

豊洲がこんなに変わるとは・・・。
築地は移ってきたら、また遊びに来てくださいね〜♪
Posted by 江東区日和 at 2006年10月31日 14:07
放蕩主婦さんの鋭い目線(?)に1票♪。
すごーく細かく説明されていて、
参考になります。
写真もGOOD!
Posted by 江東区日和 at 2006年10月31日 14:14
はじめまして。TBありがとうございました。
キッザニアのこと詳しく書かれてて食い入るように読んでしまいました。私もいつか行ってみたいです。というか、子供に戻ってパビリオンに参加してみたかったです。
Posted by akituki at 2006年10月31日 16:52
江東区日和さん、いらっしゃい♪

写真も説明もまだまだ…です、お褒め頂き恐縮です (*^_^*)

当日券争奪…スゴイらしいですね〜。
何でも…前の晩から泊り込みの人もいるとか!? 屋根のある室内のような状態で待てるらしいですね。具体的にはどの場所で待てるのかは未確認ですが…。

私も、昨年の12月までは江東区民だったんですよ(^_^)v
引っ越す時に豊洲も候補地だったんです。
かなり栄えるって話だったので…。
でもなんとなく想像できなくて断念(^_^;)

大好きな築地も豊洲に行っちゃうんですものねぇ〜、まだかなり揉めてるようだけど。
あ〜久々に築地に行きたくなっちゃった♪

また、江東区日和さんのブログにも遊びに行きますね。
Posted by 放蕩主婦 at 2006年10月31日 18:34
akitukiさん、いらっしゃい♪
本当に私もパビリオンに参加したかったです〜。
ピザーラとかモスバーガーとか森永でハイチュー作ったりしたかったです。
他にはラジオのDJとか、消火活動も面白そうだったしね〜。
モデルさんも可愛かったし…。
私ももう一度、どこかの子供を連れて行きたいです(笑)
Posted by 放蕩主婦 at 2006年10月31日 18:42
TBありがとうございます。実はこちらのブログはチェックさせていただいていました♪11月に2回予約がとれたので、電車で1時間以上かけて、いってきま〜す。
我が家は消極的な1年生(男)と2歳10ヶ月児(女)の組み合わせ。どこまで楽しめるか、また報告しますね!
Posted by のぶのぶ★人 at 2006年11月03日 08:45
のぶのぶ★人さん、いらっしゃい♪
見ていただいてたんですか〜、このブログ。ありがとうございます♪
11月に2回のキッザニアですか…凄いですね(^_^)
ぜひぜひ、楽しい様子を教えてくださいね、お待ちしてます!
Posted by 放蕩主婦 at 2006年11月03日 09:32
キッザニア行きたいです!!勿論私が 笑

子供の頃にこんな施設があったらよかったのに!と思いました。
凄くよくまとまっている記事です。楽しく読ませていただきました。
Posted by 38410415 at 2006年11月07日 20:59
38410415さん、こんにちは。
私も体験したくなっちゃいましたよ〜。
子供の頃にキッザニアがあったら自分の進む道が変わってたかも!?なんて想像しちゃいますよ〜!
ソフトクリームを作った4歳の彼女に「ちゃんと、くるくるって出来たね〜」って言ったら…「自分でクルクルしちゃダメなんだよ。機械の方がクルクルしてくれるから自分はじっと動かないでコーンを持ってなくちゃ!」と言われてしまいました(笑)
やったことがないと、知らない事って多いですよね、勉強になりました(笑)
Posted by 放蕩主婦 at 2006年11月08日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26414465

この記事へのトラックバック

2007年4月分 入場チケット販売開始!!
Excerpt: キッザニア東京の、 2007年4月分の入場チケットが、 本日11月1日から販売開始されました!! キッザニア東京では、 6ヶ月分の入場チケットを、 WEB予約 で販売していますが、 本日が4月分..
Weblog: Kidzania こどもの夢がかなうまち!! …キッザニア東京・豊洲
Tracked: 2006-11-01 19:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。