2006年12月02日

『ヴィシニョーワのすべて』♪

マリインスキー・バレエの『ヴィシニョーワのすべて』を観てきました♪
良く考えると、スゴク意味深なお題の舞台だわ…(^_^;)

でも何のことはない…たんにヴィシニョーワだらけの舞台ってことなんだけどね。で、そのディアナ・ヴィシニョーワの好きな・得意な演目ばかりを集めてあります。

           mariinskyballet.jpg 

【シンデレラ】第2幕より(40分)
振付:アレクセイ・ラトマンスキー
王子:イーゴリ・コールプ

【バヤデルカ】第2幕(40分)
振付:マリウス・プティパ/改訂振付:ウラジーミル・ポノマリョーフ、ワフタング・チャブキアニ
ソロル:レオニード・サラファーノフ
ガムザッティ:ヴィクトリア・テリョーシキナ
金の仏像:ウラジーミル・シクリャローフ

【ルビー】(20分)
振付:ジョージバランシン

上記の3作品という構成でした。

シンデレラ…私は、ロイヤルもしくはロイヤルに近い演出のものしか観たことがなく、見る前はなんで「シンデレラ」をヴィシニョーワが踊るわけ?と思ってましたが、このアレクセイ・ラトマンスキー振付のシンデレラはモダンで大人っぽい演出のようなのでヴィシニョーワの雰囲気もとても良く似合っていて、美しかったです。全幕で観たいなと思わせる作品でした。

2人の義姉と継母もちょっぴりスタイリッシュな格好で(笑) しかもお茶目でユニークな振付。こういう振付でも基礎があるから下品すぎなくてとても楽しませてもらいました。

ヴィシニョーワは伸び伸びとダイナミックな踊りで、時に細かなステップを踏み可愛らしく…王子役のイーゴリ・コールプとも息がぴったりと合っていて観ていて気持ちが良かったです(^_^)
もうすぐ12時だぁ〜と、スローモーションで走り抜けるマイム?振付?はとても表情豊で、走ってるところをゆっくり映しているみたいに見えるほどリアリティがあり…見惚れちゃいました(笑)

まーヴィシニョーワのために振付けられた作品だというのだから、とても美しく伸び伸びと踊っているというのは当たり前のことかもしれないけど…。

ヴィシニョーワの…ほっそりしていながらも強いバネとしなやかな身体、長い手脚…そして美しい…ともすれば派手過ぎなお顔…好きだわぁ〜(笑)

そしてバヤデルカ。
ニキアのあのねっとりとした粘っこい踊りはヴィシニョーワにピッタリだとは想像してたけど、本当にピッタリでした(^_^)v
ダイナミックさはあまり感じられなかったけど、柔軟性や身体能力の高さは存分に発揮されてたと思います。大きな黒目と赤の衣装が良くマッチして…悲しげな表情もまた美しい…。

ソロルが像に乗って出てきたのは、いささかビックリでした(@_@)

それと、金粉…いや、金の像の踊りは大変良かったです!! 金の像といえば熊川さんの若かりし頃のビデオのブロンズアイドルが一番! と思って疑わない私でしたが…かなり良い感じの出来で十二分に満足しました(^_^)v 顔は金色でも、身体は黄土色に見えたけどね…(^_^;)

最後は、ルビー。
ヴィシニョーワも切れの良い踊りを見せてくれましたが、全員が素晴らしく層の厚さを感じさせられました。やはり技術的なレベルは高いですよね〜。ただ…ロシア系のダンサーの名前ってどうしても覚えにくくて…(^_^;)
ヴィシニョーワ以外にも2人くらいスゴク気に入ったダンサーがいたんですが…パンフと首っ引きで見ても…どの人だったか定かでなくて…(-_-;) 感想もまともに書けず…すいません。

なので…ダンサーの名前が違っている箇所なんかがあったらすいません。とっても満足な3演目でした。ただ空席が目立ったのは残念でしたね〜。S席が22,000円という強気な値段設定が良くなかったのか? 1階の半分より前は殆ど埋まってましたから、熱狂的なファンには値段は関係なかったのかもしれないですけどね。

私は上からの鑑賞でしたが大変満足の行く舞台でした♪
「海賊」も「白鳥」も見たいのですが…自分のスケジュールと見たいキャストが合わなくて…見送ることになりそうです(-_-;)
posted by 放蕩主婦 at 17:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ〜
ヴィシのすべて行かれたんですね。
あいかわらずツボを抑えたわかりやすい舞台レポ、たのしく読ませていただきました。
私もシンデレラはロイヤル版がデフォなので、この舞台やギエムなどモダンに振った版も観てみたいです。

今年はバレエに予算を使い過ぎ、マリインスキーは見送る予定だったのですが、我慢しきれず10日マチネの白鳥を取ってしまいました。(上の安い席)
ガムザッティのテリョーシキナがオデット/オディールです。
ロパートキナを観たかったのですがもう満席でした。
将来のマリインスキーを観てきます。
Posted by F at 2006年12月07日 08:08
Fさん、いらっしゃい♪
10日のテリョーシキナですか、いいですね。彼女もテクニックは抜群でしたよ。本当なら白鳥も捨てがたいのだけれど、私は、マリインスキーで是非とも海賊を見たかったのですが…シアターコクーンで芝居を見ることにしてしまったので…行けません(-_-;)
いろんなものに手を広げているとこういうことがあるから…いけませんね。。。

ロパートキナもやはり今を見ておきたい旬なダンサーですよね〜。いい舞台が目白押しなのはありがたいけど、如何せんフトコロと時間が…足りませんよね(^_^;)
Posted by 放蕩主婦 at 2006年12月07日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28604573

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。