2007年01月16日

『SHOCK』を観ました〜!

数年前から一度は見たいと思っていた堂本光一くん主演の『SHOCK』を観てきちゃいました〜♪

           shock.jpg

う〜ん、最近はアイドルも楽じゃないのねぇ〜というのが正直な感想(^_^;)
頑張ってましたよ、光一くん。アイドルといっても30才手前の大人ですもんね、若い大勢のジャニーズの後輩達を率いてたっぷり3時間強の舞台を所狭しと走ったり踊ったり飛んだり歌ったり…ひやぁ〜すごい運動量だと思います。

内容は…簡単に言うと、劇中劇という手法のミュージカルってことなんでしょうが、中に詰まってるものが半端じゃなく多い。良くも悪くも多い(^_^;)

ストーリーは、ショービジネスにかける若者達のお話。いつかはブロードウェイの舞台に立つ事を夢に見ていた幼馴染のグループ。その中の一人の父親が経営する小さな舞台小屋、オフブロードウェイの屋上でいつもみんなでダンスを競いながらも腕を磨いていた。そして大人になりオフブロードウェイの舞台に立ち、いつかは…と思いながらも充実した楽しい日々を送っていた。やがてあるプロデューサーがその舞台に目をつけ、やっとブロードウェイに立てる日がくる。…しかし、その頃から皆の心がずれて行き、歯車が狂いだす…。というようなお話。

友情、夢、憧れ、恋愛、成功、挫折、嫉妬、裏切り、事故?殺人、死、ミステリー、和解、希望などなど…もう、若者の物語としてはこれ以上はないんじゃない?というほどの、見どころてんこ盛りなストーリー展開。

始まってすぐに、 光一くんのフライングがあり「ほほぉ〜ディズニーのショー+古きよきアメリカ的青春ものミュージカルなのねぇ〜」 と思ってのんびり構えて観てました(^_^)

が、当然ジャニーズダンス&歌はもとより、そのミュージカルの中には…ウエストサイドや、リバーダンスや、フラメンコ…果ては、和物のチャンバラ&階段落ち(銀ちゃんカッコイイ〜のあれです!)、和太鼓、連獅子の早着替え…そして数種類のシェークスピア…(^_^;) それに、日舞、マイケル・ジャクソン、パイレーツ・オブ・カリビアンなどを連想させるような演出、それにプラスして、マジック&イリュージョン…etc.

たぶん、忘れていて書きそびれているものもあるんだろうけど…全てがちょっとずつ、ミックスされていて、だから全て “もどき” って感じが否めなかったけど。ま、ここまでやるか??という尊敬半分、笑い半分…。

シェイクスピアにいたっては…2〜3行or名台詞のみをつなぎ合わせちゃったりしてるから…ちょっと何のこっちゃ?みたいなところもあったし…(笑)

最後の方は、光一くんの “一人かくし芸大会”か? と思ってしまうほど。

楽しかったですよ〜。当然、構成・演出はジャニー喜多川さんですが、やっぱこの世界に長い分だけいろんなものを見てらっしゃるんでしょうね〜。それに、アイドルが一番良く見えるように、いろんな舞台のいいとこ取りしてそれをストーリーに合うように紡いでいって…。

まるで “ショービジネスのパッチワークやぁ” (^_^;)

でもホントにスゴイよ〜これでもかって感じ。
それをこなす、光一くんもスゴイし他の少年たちも昔のアイドルみたいに生半可な舞台じゃなく真剣に取り組んでるもんなぁ。すごいっ!!

光一くんのファンの人はたまらないだろうなぁ〜。なんせあれだけ出ずっぱりで様々な早変わりでこれでもか、これでもかって楽しませてくれるんだものネ。

私は斗真(とうま)くんが良かったな♪今後も頑張って欲しいです(^_^) きっとあの会場の中には、光一くんのファンだけでなく脇役やセリフもない子のファンも大勢いるのよね。デビュー前からファンを獲得していってやがてデビューするとかね。
ジャニーズ王国はこうやって作られていくのね(感涙)

そういう意味では…「感動した!」 でした(笑)

最初は若い元気のいい子ばかりの舞台を観ながら…「パワーを吸収できそうだぁ!」とおばちゃん吸血鬼のようなことを考えてましたが、幕が下りた途端、会場内の濃いパワーと濃い空気になんだか…「逆に精気を吸い取られた〜」感でメチャメチャ体力消耗してました(笑)

こんなに観ているだけで疲れる舞台も珍しい♪
ぜひ、一度観てみて下さい。

はぁ〜次回は…タッキーを観てみたいなぁ〜と、あくまでも懲りない私なのでした(笑)
posted by 放蕩主婦 at 11:20| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ミュージカル・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アタシは某ジャニーズjrのファンでございます〜。チケットがよく手に入りましたね!
読んでいて放蕩主婦さんの興奮が伝わってきました。

ジャニーズ事務所は元来、芸能事務所ではなく、ミュージカルの企画制作を目的とした会社だと聞いたことがありますよ。
Posted by ナン at 2007年01月18日 00:01
なんか意外です〜(^^)ファンって…どのくらいのファンなんですか?(笑)
最近、私の周りの「妙齢の女性達」も次々とジャニーズもしくはジャニーズjrのファンになっていくんですよ〜(笑)
やはりジャニーズ王国は永遠ですねぇ〜(^^)
チケットは、友達の友達の友達にとってもらいました(^_^;)

ミュージカルの企画制作が目的の会社…そうですかぁ。そういえばジャニーズでは、かなり昔のアイドル達もミュージカルへの出演を積極的にしてましたものね〜。
お世辞にも上手いとは言い難い代物でしたけど…。
なつかしいです(笑)
Posted by 放蕩主婦 at 2007年01月18日 10:11
友達の友達にチケットをとってもらえてラッキーでしたね。そんな放蕩主婦さんには
「YOU、ファンクラブに入って追っかけちゃいなよ!」

意外ですか?フフフ。
たのきんサンキューコンサートにも行ってるんですよー。(って分かるかしらん)
当時はビッグなカレが好きでしたわん。
Posted by ナン at 2007年01月19日 09:14
ひぇ〜w(゚o゚*)w
ビッグなカレって…赤いビッグなカレですか?(笑)
お〜同士よ〜(爆) サンキューも行きましたけど、日劇さよならコンサートも行きましたよ!ってわかるかしら?

当時は「YOU、行っちゃいなよ!」って
言われてもいないのに、Domiにも行ってましたっけ(^_^;)
Posted by 放蕩主婦 at 2007年01月19日 12:49
あー!!あたしこれ抽選ではずれました!(><) ジャニFANでなくても面白いって聞いたことあるので観たいって思ってたんだけどね。同僚でFCに入ってる人いて、チケット譲ってもらえる話しあったんだけど、旅行中だったのでそちらも無理で…。いいなーいいなー。ますます観たくなってきました。
Posted by げんた at 2007年02月04日 07:50
げんたさん、お久しぶりです!
盛りだくさんな内容で、すっごく疲れるので気力・体力ともに充実している時に観るのをお薦めします(^_^)
私も2年位前には抽選で外れて…結局自力では無理だと悟り…友人の友人に譲ってもらいました。
げんたさんも、次回はその同僚の方に譲ってもらって見に行ってくださいね♪
Posted by 放蕩主婦 at 2007年02月05日 10:57
シェイクスピアに関心のある人にとって、いや広く西欧文化にご関心のある人には最高の美術館を見つけましたのでお知らせいたします。所在地は、長野県の小諸駅を下車して約徒歩で3分半です。18世紀に制作された古典版画の傑作が所狭しとかけられています。その壮観さに圧倒されました。知的好奇心のある方には桃源郷とおもわれますのでお知らせいたします。
Posted by 山本薫 at 2007年02月12日 15:30
山本薫さま、いらっしゃいませ。
長野県の小諸の美術館ですか〜。素敵そうですね。ここ数年、軽井沢にも遊びに行ってないので今年の夏あたりには行ってみたいですね〜。桃源郷ですか…なんだかワクワクします。
貴重な情報をありがとうございます♪
Posted by 放蕩主婦 at 2007年02月13日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31499740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。