2007年02月18日

『東京マラソン2007』♪

小雨の中、『東京マラソン2007』が行われました。
3万人のランナーが走る夢のマラソン、ということで自宅の近くにちょっと見に行くことに♪

marason.jpg marson2.jpg

うぉ〜走ってる走ってる(^^)
私は1kmでも走れないと思うけど…、楽しそうに、辛そうに、一生懸命に、とそれぞれ走ってる人たちの姿を見ているだけでなんか元気になるね。不思議〜!

kyusui.jpg hata.jpg
      給水スポット        配られる応援フラッグ

いろんなコスチュームに身を包み笑いにはしってる人や…走るのを途中でやめてストレッチをしてる人、なぜか沿道の人に向かって頑張れ〜〜と、怒鳴りながら走る人(笑) 逆だろ〜と突っ込みたくなりましたが皆それぞれ楽しそうで良かったです。

なんかマラソンって走ってるだけの単純なスポーツなのに見る人をこんなに惹きつけるスポーツでもあるんだなぁと改めて感じました。

有森のラストランの勇姿を見たかったのだけれど、どうも見逃してしまったらしく残念。
その代わり…といったらなんだけど、沿道の応援の中に野口みずきさんらしき人を主人が発見! あ〜そうかも!と思ったけど話しかけずにいたので本人かは確認できず。アシックスのシルバーのベンチコートを着込んだ小柄な女性でした(^^)v

kotukisei.jpgもともとこの辺りは日曜日の人通りも車も少ないからそう思うのかもいれないけど、こういうのもたまには良いかも、という気がしました。交通規制で迷惑を被っている人たちもいるだろうけどね。

posted by 放蕩主婦 at 14:15| 東京 ☔| Comment(14) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日月曜日の営業会議の為今東京にいます
本当に今日の都心は寒かったですね・・・
東京マラソンは事前に知っていましたが
銀座や浅草はゴーストタウンでした

五輪誘致のために石原都知事肝いりの行事ですが
地方から仕事で上京して来る者には迷惑この上なかったです
大学受験と重なったエリアもあって来年以降は
時期を春か秋に移すか2回目以降は取りやめるか
どちらかにして欲しいですね
今日の都心の経済損額は結構大きいはずです
Posted by アガラ@東京 at 2007年02月18日 22:49
東京にいらしたんですか♪
本当に寒くて、走ってる方にはちょっと気の毒な感じでしたね。
地方から遊びに来たり海外からの観光客にはかなり迷惑でしょうね。
私が見たニュースでは浅草は迷惑そうでしたが…それ以外のところはどうだったのでしょう?
私が危惧してたタクシーなどは予想外にいつもの5割増くらいの売り上げということで、ドライバーさんたちもホクホク顔でしたし、初めての試みとしては案外評判が良かったように思えましたが…。
いつもは時間の流れが異常に速い東京も、他人のことなんかには全然無関心な東京も、1日くらいは皆でお休みするのもいいのかも、と私は感じましたけど…(^^)
Posted by 放蕩主婦 at 2007年02月19日 11:31
東京マラソン、すっかり見逃してしまいました。前日の夜、寝たのが遅かったので、超朝寝坊。っていうか、起きたらお昼で、ダンナと2人でがっかり(><)
アップされている写真はもしかして、日本橋辺りですか?
そうだとしたら、我が家もこの辺りが一番最寄りのマラソンコース場所よ(-_☆)キラーン

今回の東京マラソン、賛否両論あるみたいだけど、こういうイベントがたまにあっても良いと思うし、交通規制くらい許してあげても良いと思うわ^^
Posted by yukipi at 2007年02月19日 16:01
東京人って優しい人が多いんですかね?
大阪でも毎年国際女子マラソンがありますが
今回の東京のような商店街などを横切りません
交通規制ぐらい大目に見てやればという意見がありますが
ご本人が当事者でコース現場で商売していたら
そして季節柄今が書き入れ時の商品やサービス等を
扱う仕事をしていたら その様な能天気なことが
書けるでしょうか?

東京マラソンに異存はありませんが商店街や
ショッピングエリアを外した住宅街やオフィス街を
走るべきではないか そこまで考えていない石原都知事は
やはり五輪誘致しか考えていない狭い視野の持ち主と言えます

観光目的で来る人なら日程変更も簡単でしょうが
仕事で来る人のことを頭に入れているのなら
そんな軽々しいことは言えないはずだし
東京が首都である以上地方から来る人の利便性を
考えないことは例え1日だけでも迷惑です
東京人はそんな事考えないでしょうが地元の人の
商売の邪魔をしている事は肝に銘ずるべきです
Posted by アガラ at 2007年02月19日 17:41
この日の午後3時半過ぎ、日本橋高島屋近くにおりました〜。ニアミスでしたね、放蕩主婦さん!
ニュースで差し入れをするボランティアの姿をいくつか見て、心があったかくなりました^^
世の中、まだまだ捨てたもんじゃないですね。
Posted by ナン at 2007年02月19日 18:14
yukipiさん、この写真はもうちょっと先の茅場町付近です♪でも、ご近所さんなんですね〜(笑)

本当に賛否両論だと思うけど、心の余裕を持った物質的だけでない、文化的水準も高い街になっていけたらいいなぁと思いますよね〜(^^)
Posted by 放蕩主婦 at 2007年02月19日 19:56
>ご本人が当事者でコース現場で商売していたら、そして季節柄今が書き入れ時の商品やサービス等を扱う仕事をしていたら その様な能天気なことが書けるでしょうか?

そういうご意見もあるのは当然ですよね。
ニュースでも人形の久月さんが「本来ならば今日あたりは雛人形の書入れ時なので…」と少々困惑気味の顔をされていらっしゃいましたしね。

いろいろな意見があるのは当然ではないでしょうか?今回が初めてなので、今後も何度となく問題点があれば話し合っていい形のものに育てていくのが文化なのではないかと私個人は思います。

アガラさんのおっしゃることも部分的には一理あると認めはしますが、「東京人は」と東京在住の人たちをひとくくりにされても困ります。あなたのおっしゃる東京人にも様々な意見がおありでしょうし。

それほど「東京マラソン」のことを真剣に考えていらっしゃるのなら、東京都の公式なHPかなにかにメールか電話でご意見を寄せられた方が建設的だと思うのでお薦めします。
Posted by 放蕩主婦 at 2007年02月19日 20:15
お〜日本橋高島屋付近ですか。
私もそのあたり、お休みの日にはよく出没します♪
そうなんですよ〜寒いのに黄色いジャンパーを着て皆さんがんばってらっしゃいました。
特に日本橋あたりは最近では若い人離れを阻止しようと、無料バスを走らせたり、丸ビルでイベントをやったりとがんばってますよね。

今回のマラソンでも、昔からそのあたりに住んでいらっしゃる、と思われる年配の方々がスゴク頑張っていらして…下町の優しさのようなものが溢れてましたよ。
なんだか、ホッとしました(^^)
Posted by 放蕩主婦 at 2007年02月19日 20:23
放蕩主婦さんお久しぶりです。と言っても覚えていないかもしれませんが、本ブログ開始の頃にコメントさせていただきました。以来ずっとROM専門です(すみません)。夫婦共々、毎回放蕩主婦さんの文字通りの放蕩ぶりに、共感、反論?しながら楽しく拝見しております。

久しぶりにコメントさせていただいたのは、少し気になるコメントがあったからです。それは、アガラさんの「能天気なことが書けるでしょうか?」という発言にかなりムッとしたからです。

放蕩主婦さんも誰も地元商店の方々の商売を犠牲にしてでもマラソンをやれ!という話ではないと思います。東京人って誰のことですか?どんな人ですか?
>アガラさん

私は地方(九州)出身ですが、東京生活が長くなると東京に愛着が出てきます。自分が住んでいる場所として、自分が、そして周りの人たちが誇れる場所にしたいという気持ちが強くなります。東京の人が自分たちのために祭りを行うことは悪いことですか?首都だから特別ですか?冗談じゃないです。我々も地元の一員として生活しているのです。出張でたまたま来たら不便だった。そんなこと色々なところに出張に行っている私には当たり前です。却って、地元の文化に触れられる良い機会に出張があったとありがたく思うくらいです。

自分の偏狭な尺度で人を測り、かつ「脳天気なことを・・・」的な発言で中傷するあなたの態度は決して許されることではないと思います。
今回は迷惑を承知で、このことを言いたくて投稿しました。しかし、他の皆さんに迷惑なので返信のコメントは結構です。
>アガラさん

放蕩主婦さん>
折角良いコミュニティになっているブログにこのようなコメントを投稿しすみません。他の方々も不快な書き込みになりましたことをご容赦下さい。
今後とも本ブログの一読者として期待をしております。

Posted by pine at 2007年02月19日 23:37
今回のマラソンについて賛否両論が出て
それだけ皆さん関心が高いと言うことで安堵しています
住めば都ですから私も7年間の東京生活経験者なので否定はしません
東京から離れて住んで見ると政治経済メディアと
全てが東京中心の考えに繋がっていることは事実なので汲み取って欲しいです

先日コンビニで手にした雑誌にあるグルメ情報の
9割以上が首都圏エリアでした
エリア限定の販売雑誌を買えばいいことですが
その雑誌も飲食業界では著名なものなので
取材拠点が東京にあるということで情報も
東京中心なのが寂しいのです

一番顕著なのがテレビでゴールデンタイムの
ランキングモノ等は店舗の大多数が首都圏の店で
参考に出来るところとそうでないところがくっきりと出てきます
東京在住の方は余り感じないでしょうが
東京中心の情報を出してもらっても味の好みや
生活慣習の違いから商品開発には役立たないこともあります

逆に言えば地方が東京依存の生活になっていて
だらしが無いと言うことになりますね・・・

色々な方面からのご意見ありがとうございました
Posted by アガラ at 2007年02月20日 07:19
pineさん、こんにちは〜♪
覚えておりますよ〜。遊びに来ていてくださって嬉しいです!

pineさんって九州ですか〜。旦那も九州なのでなんとなく親近感が沸いてきました(^^)

さて、東京マラソンについては色々な意見が出てきて良くも悪くも注目度の高さがうかがえます。
昨晩もニュースの中で、あの日のボランティアの中でわざわざ沖縄からいらしてた方と84才の最高齢ボランティアの方に密着したレポートがありました。
それぞれが、自分が出来る範囲で地域や人の役に立ちたいとすすんで活動している姿を見て、大甘な考えかもしれませんが、まだまだ捨てたもんじゃないじゃん、日本も!と再確認しました。

コミュニティの中での意見交換はおおいにあっていいと思います。が、自分の意見に固執するあまり、他人を中傷するような言い回しは今後はやめていただきたいと思うのは、pineさんと同意見です。

pineさん、今後もこれに懲りず遊びに来て下さいね。
Posted by 放蕩主婦 at 2007年02月20日 14:38
今回の東京マラソンの顛末で週刊新潮3月1日号が報じました
内容はここで今まで書かれている事のリライトなので割愛しますが
石原都知事の豊富なアイデアは内容によっては
評価できるものもありますが 記事を読んでみて
行政担当者というのは閃きや思い付きで進めても
準備や関係各位や地域の感情も汲んでいないと
今回のような賛否両論は起きなかったと思います

初回と言う事を考えてもあるメディアは賞賛して
他では叩きのめされたりと騒がしいです
たかが市民マラソンでここまで議論の対象になるのも珍しいですね・・・
Posted by アガラ at 2007年02月22日 17:55
東京マラソンの記念グッズがネットオークションに出ているそうです
一番人気が完走メダルで5000円以上しているそうです
走った本人以外価値のないメダルを買った人は
本当に嬉しいのでしょうか???
Posted by アガラ at 2007年02月26日 07:52
完走メダルは実際に走った人が売ってるのではなく、別の方法で入手した方が売ってるんですかね?
東京マラソンは第1回目だから、自分が走っていなくても記念にはなりそうですが…(^^; でも自分が走った本人の価値に比べると…ゴミのようなものでしょう(笑)
ま、5000円ならって感じじゃないですか?
Posted by 放蕩主婦 at 2007年02月28日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34028601

この記事へのトラックバック

野口みずき、ロンドン・マラソンは出場せず
Excerpt: 野口は中国・昆明で高地合宿中だった1月下旬に、左アキレス腱を痛め、 帰国して検査を受けた結果、けん周辺の炎症と診断されていた。
Weblog: テニスそしてスキー
Tracked: 2007-03-02 01:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。