2007年04月26日

『 酒家鶏処 炭寅 銀座店 』に行きました♪

佐賀県の “ みつせ鶏 ” を美味しく食べさせてくれるお店の東京での2号店が4/19に銀座でオープンしたということで、早速行って味わってきました(^_^) 『 炭寅 銀座店 』♪

           sumitora_biru.jpg
    良く見えないと思うけど(^^;) このビルの4階です♪

みつせ鶏の生産者のお店ということで…新鮮でしかも生産者だからこその珍しい部位のお肉もいただけました♪

お店はシックな作りでカウンターの席は雰囲気がイイ♪ 私たちは女性3名だったので、テーブル席へ。

そこは3テーブルあって、10名くらいの団体ならちょっとした個室風になるようです。カウンターの横にもテーブル席が4つくらいあったと思います(^^)

ホールの担当の男性も親切でいろいろな面倒な質問にも愛想良く応えてくれて感じが良かったです(^_^)v

sumitora_otosi.jpgここのお店は佐賀県とか福岡県のものが多い。このお酒は確か…福岡の「坐」というお酒です。お通しは…新玉ねぎをホイルに包みオーブンで1時間〜1時間半焼いたものだそう。やわらかくて甘くて…でも少しシャキシャキした歯ざわりも残ってて絶妙な美味しさでした♪

sumitora_sukune.jpgここのお薦めのつくね。新鮮な玉子の黄身をつけて…濃厚なタレと相まって美味しい♪ つくね自体もちょうどいい具合の弾力があって食べ応えがありました。こういうのを食べるとお酒がすすむ…(^^;)

sumitora_yakitori.jpg sumitora_yakimono.jpg

sumitora_sashimi.jpg sumitora_sarada.jpg

sumitora_sirako.jpg sumitora_karashirenkon.jpg

焼き物は当然美味しくいただけましたし…“つなぎ” という部位もトロッとしてやわらかくて…ホルモンみたいな食感で甘いタレとの相性が抜群で美味しかったです。確か…ハツとなんかの間のお肉らしいんだけど…忘れちゃいました(^^;)

お刺し身の砂ずりもささ身も新鮮で臭みがなく、ゆず胡椒をつけて食べるもも肉のたたきも歯応え良く、美味!

初めて食べたと思う…鶏の白子ポン酢もクセがなく、私はめったに食べない、からし蓮根も堪能しました。

sumitora_dezato.jpg sumitora_purin.jpg

最後にデザートのティラミス(もどき)や、プリン?もちょっと違うかな〜?とも思いましたが…お味は良かったです(^^;)

まだ写真をアップしていないものが数品ありますが…これだけ食べて…1人4,000円と少しで済んで…ちょっと感激!
飲めない人が1人入ってたのを差し引いても、大満足で帰りました♪ コストパフォーマンスはいいかも!?

ぜひ、興味のある方は行ってみて下さいネ。

*****************************

『 炭寅 銀座店 』

中央区銀座7-2-8 東建ビル4F
17:00〜24:00(L.O.23:00)

HPサイトは→こちら

*****************************






posted by 放蕩主婦 at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースポット・チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。