2007年05月17日

Kバレエカンパニー熊川哲也さん降板 (T_T)

Kバレエカンパニーの公式サイトで、下記のような発表がありました。
とっても残念なことですが、熊川さんにはゆっくり、じっくり治療に専念して頂き、完治して元気な姿をファンの前に見せて欲しいものです。

【 K-BALLET COMPANY芸術監督/プリンシパルダンサーである熊川哲也が5月15日に行われた「海賊」札幌公演中に右膝十字靭帯を損傷した為に以後の公演に出演が出来なくなりました。

変更後のキャストはこちらをご確認下さい。ファンの皆様方におかれましては多大なるご心配をおかけ致しますが何卒ご了承頂きたくお願い申し上げます。

尚、公演内容、チケットの払い戻しに関するお問合せは
チケットスペース(03-3234-9999)
並びに各地主催者までお問合せ下さいますようお願い申し上げます。】



とのことです。
ダンサーである以上こういうこともあるとは思っていましたが…本当に残念だし、心配です。ご本人の心中を思うと切ない限りですが…ダンサーとしてだけでなく芸術監督としての手腕も素晴らしいと思っているので、気が早いですが…次回の構想などにゆっくり取り組んで…あせらずにしっかり休養して完治してから復帰して頂きたいです♪


posted by 放蕩主婦 at 12:23| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり、最悪の結果になってしまいましたね(><)ダンサーに怪我はつきものってわかってはいるけど、彼は不死身って思ってたわ(笑)
とっても都さんとの共演を楽しみにしていたので、かなりショックですが、1日でも早く復帰できることを願います。
Posted by yukipi at 2007年05月18日 12:45
本当にyukipiさんのおっしゃるとおりだわ〜。なんだか熊川さんは公演をやってる限り、いつでも観る事が出来る存在だと思い込んでた…でも人間なんだもの怪我くらいするわよね〜。しかもあんなに激しい踊りならなおさらよね。

yukipiさんは、払い戻しするの?それとも行くの? 私は、都さんと橋本君ペアも見て見たいので行くことにしました。

熊川さんには、驚異の回復力で…舞台に復帰してくれることを祈ります。…ってやっぱりまだ不死身だと思ってる節が…(笑)

そうそう…今日の3時から熊川さんが記者会見をするそうですね。怪我をしても自分のことばかりを考えていればいいっていう立場じゃないから、本当に大変ですよね〜。

Posted by 放蕩主婦 at 2007年05月18日 13:14
もちろん行きますよ!基本的には都さんメインの私ですから^^
昨日、一緒に観に行く友達とバレエレッスンで会って、熊川クンの降板の話をしていたのだけれど、これで都さんが怪我しちゃった場合は払戻しね〜って言ってたところ。そんなことには、もちろんなって欲しくないけどね。橋本クンとのペアも楽しみに観にいきます★
Posted by yukipi at 2007年05月18日 14:09
都さんが…なんてそんな縁起でもない!
でも、「海賊」という舞台自体は大変面白いので払い戻すって言われなくて良かったわ〜。観たら、海賊の感想聞かせてね〜。
バレエブランも大好きだけれど、こういう舞台もたまにはいいものです♪
23日は楽しみましょう〜♪



Posted by 放蕩主婦 at 2007年05月18日 14:32
ご無沙汰しています!

今回の事は本当にびっくりしました。
ダンサーに怪我はつきもの、キャスト変更はいつもあり得るとチケットにも書いてあり・・・と頭ではわかっていても、まさか熊川さんお怪我で休演なんて・・・。

私もどこかで熊川さんはスーパーマンのように不死身だと思ってたみたいです。ご本人には迷惑な話ですよね。

この状況を憂いでもしょうがないので、熊川さんにはしっかり治して復帰していただきたいです。
お立場上、治療だけに専念できないかもしれないですが、どうか無理なさらずに・・・

舞台復帰される日をお待ちしております♪
Posted by レイン at 2007年05月18日 14:42
本当にレインさんのおっしゃるとおり!
無理しないで気持ちを楽にして過ごして早期回復を目指して欲しいですね。

Kバレエが出来て8年くらい?かな〜その間、ハードスケジュールにもかかわらず熊川さんは出ずっぱりだったんですから…よく考えたら大変なことですよね。

ご自分が渾身の力を込めて作り上げたあんなに楽しい舞台に、自分自身が立つことが出来ないなんて…もどかしいでしょうね。

リベンジ海賊…私もレインさんと同様、心待ちにしてます。
Posted by 放蕩主婦 at 2007年05月18日 15:08
こんばんは〜。「不死身」説を信じていた一人です(泣)。
さっき、カンパニーのサイトから会見の映像を見てきました。やはりご本人も「ショックです」と。ただ、「まだまだ踊り足りてない」から、復帰に向けて頑張るって宣言してくださいました。ドン・キホーテ、例によって東京だけなのでチケット取ってません(ホントは中村祥子さん見たい)が、回復の具合によっては「チョイ役でも」っておっしゃってました。
それにしても〜今まで「好きなダンサーの一人」くらいにしか思ってませんでしたが、いざ観られないとなるとショックが大きいです。いつの間にか、熊川教の信者になってたみたいです。あはは。もちろん、払い戻しなんてしないですよ〜。教祖様の思いを無にすることなんてとんでもない(爆)!それでは☆
Posted by Odette at 2007年05月19日 00:20
Odetteさん、こんにちは。
ひぇ〜熊川教の信者さんですか〜(*_*)
ハハハ…ビックリですぅ〜。
でも教祖様のことです、きっと驚異的な回復力で…早期回復してくれることでしょう!
私は、ドンキの中村祥子さんのチケだけは…死守してます(笑)
Posted by 放蕩主婦 at 2007年05月19日 17:12
いやいや、それくらいに存在が大きかったんだな〜って。今まで、「熊川さん」はKバレエの公演に行けば出てて当然で、いつでも見られました。熊川さんの他にも好きなダンサーは当然ながらたくさんいて、特別に熊川ファンってことはなかったつもりだったのですが・・・ところがどっこい、「今回の公演で熊川さんのアリは見られない」ってなると、な〜んだか落ち込んでしまって。もちろん都さんのメドーラ、松岡さんのグルナーラも期待してたので見に行きますよ。ですが、「いくら探しても舞台に熊川さんはいない」事実を受け止めきれずにいます。それだけ、大きな存在だってことを感じてしまった今回の事件でした。
Posted by Odette at 2007年05月19日 22:21
Odetteさん、わかってますよ〜(^^;
私も最初、日本に帰ってきてくれた時はすごく嬉しかったし、その当時は…ロイヤルの現役ダンサーがズラッと揃っていて…こんなに贅沢な舞台が日本で観れるなんて…とメッチャ嬉しかったのに…
今では熊川さんが日本で踊っていることが当たり前のようになり…。
でももし、観れなくなったら…と思うとやはり大きな損失ですものね。

数年前、私の友人が熊川さんと同じ舞台に立つことになり、友人は当初、彼に関する噂や世間で言われている彼の人間像などから、ちょっといい気になってる人気ダンサーくらいに思っていたようですが、実際に本人と会って舞台に対する姿勢を目の当たりに見て「ただもんじゃないわぁ〜。やっぱ凄いわぁ〜」と感心していたものです。

好きな人嫌いな人、好みはそれぞれですが、バレエ界において大きな存在というか、気になる存在であることは間違いないんじゃないですか?

でも、記者会見で見る限りは思ったよりも精神的にも元気そうで回復は早いのでは?と思いました(^^)
Posted by 放蕩主婦 at 2007年05月20日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42046306

この記事へのトラックバック

大ショ〜ック!!!
Excerpt: あちこちで衝撃が広がっているようですが、Kバレエの芸術監督&大看板である熊川哲也さんが、右膝の前十字靭帯損傷で以後の『海賊』公演を降板するそうです。熊川版の『海賊』は先週末に始まったばっかりで、熊川さ..
Weblog: バレエ日記
Tracked: 2007-05-17 17:28

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。