2007年07月29日

がっかり…(-_-;)

残念、負けちゃったよ〜サッカー
って言うか…昨日の韓国の出来、全然よくなかったじゃん。
あんな相手なら勝てたはず!

なのに…(-_-)

オシムジャパンって…ドリブル禁止なの?(^_^;)
出す相手がいなけりゃドリブルで持って行ってもいいと思うんだが…。で、長い時間ボール持ってると怒られるからか…とりあえず、何でもいいから考えなしに雑なセンタリングばっかあげちゃって…(-_-) あんなんじゃ点取れないよ〜!

がっかりだよ〜っ!

んで、PKになっちゃって。
PKは運もあるから…あの結果は仕方ないけど…
でもさぁ〜プロなのに…羽生ったら…

「正直蹴りたくなかった…」ってそりゃ無いだろうむかっ(怒り)

君は子供か? プロだろ? 
辛くてもその辛さも自分で背負えよ〜ちっ(怒った顔)
そしてまた一回り大きくなるのじゃ〜〜!!





******



posted by 放蕩主婦 at 16:25| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、観てもいないっす。
そもそも、いつやってるのかも知らんかったし。
気付いてみたら負けてた(笑)。

いや、まあ、そんなもんなんだよ、結局。
ドリブル禁止の以前に「シュート禁止」なんじゃないかと
疑ってもみたり。あ、韓国戦は打ってましたか?
Posted by なつき at 2007年07月30日 11:33
>気付いてみたら負けてた(笑)。

(^^;) ありがちありがち…。

シュートは禁止まではされてなかったみたいだけど…奨励はされてなかったみたい(^^;) 相手は早いうちに10人になってたし、負傷者続出でボロボロだったのに攻めきれてませんでした…見なくて正解だったかも。
Posted by 放蕩主婦 at 2007年07月30日 13:49
本当にがっかりだよ〜っ!

一人少なくなった韓国相手に90分で勝てなかったなんて・・・終わってる。
しかし気を取り直して、延長戦でなんとか・・・ならず、PKで羽生が〜っ!(怒)
放蕩主婦さんも書いてらっしゃいますが、プロだろ!しかも日本代表だよ!?

しっかりしろ〜っ!!
たぶん日本中がそう思ってるハズです(笑)

オシムジャパン大丈夫かなぁ?
一抹の不安がよぎる、今日この頃です(涙)
Posted by レイン at 2007年07月30日 15:21
おやっ? レインさんがサッカー好きとは存じませんでした(^_^)

私は、PK失敗を怒ってるわけではありません。あれは実力もさることながら“運”みたいなものですから…。しかも、羽生は枠を外したわけではありません…キーパーが取りやすい位置に蹴ってしまっただけです(T_T)
そうじゃなく、「蹴りたくなかったのに…選ばれたから(仕方なく)蹴った…」みたいなプロとは思えぬ発言にムカついたんです!!
プロなら「オレ、俺、おれに蹴らせろ〜〜!」くらい言ったらどうよ! んな、弱腰だから負けるのよ〜! と言いたかったんです。

オシムジャパン、大きなテコ入れするそうじゃないですか。本当にそうして欲しいです。スター不在で良いなんて言ってる場合じゃないんですから。
Posted by 放蕩主婦 at 2007年07月30日 16:58
韓国と日本は永遠のライバルですもんね。
「にっぽんチャチャチャ」と「テーハミング」の
エールの応酬には圧巻でしたね。
Posted by アガラ at 2007年07月30日 17:47
サッカー好きとかと言われると、ちょっと微妙ではありますが・・・野球もサッカーも好きです!(笑)

そうです!私も外した事自体に怒ってるわけではなく・・・最初から「入れてやる〜!」オーラが全くなく、キーパーにプレッシャーをかけられまんまと外した。という弱気なプレーと発言に怒ってます。
自信がなくても、結果に関係なくその瞬間だけは「決めてやる!」と思って欲しかったわ〜(涙)

オシムジャパン、そんなに時間もないのでぜひテコ入れして頑張って欲しいものです!がんばれ!ニッポン!!
Posted by レイン at 2007年07月30日 17:49
アガラさん、こんにちは。
そうですね〜ワクワクして血が騒ぎますよね。今回の韓国は当たりに強いっていうイメージも無く負傷者も多かったんですけどね、残念です。
Posted by 放蕩主婦 at 2007年07月30日 21:53
早急にテコ入れ希望ですね。
だいたいオシムの知り合いしか呼ばない…みたいなのをどうにかして欲しいです。

8月1日18時〜U-22の日本×北朝鮮 生放送らしいですよ。水曜日だから…この時間だと頭から見るのは難しそうだけど…。
Posted by 放蕩主婦 at 2007年07月30日 21:57
プロ意識についてのコメント、なるほどそうよねと思いながら読みました。
放蕩主婦さんの職業意識がビンビン伝わってきます。

アタシらの年代の女性って、社会に出たときの世相がそうさせるのか、働くのが基本的に好きなんだろうな、と常々感じています。
アタシらよりも、ちょいと若い世代になるとガクンとこの意識が薄れるようです。

プロらしさの解釈って幅がありますよね。
人によって働く環境、立場の違いがそうさせるんでしょう。だから時間の経過とともにその人自身の解釈にも変化がありそうです。

有能な人はそうでない人に温情をかける余裕が求められるかも。このところ、こんなことに思いが至っています。
Posted by ナン at 2007年08月02日 11:30
職業意識…とか改めていわれると、ちょっと気恥ずかしくもありますが…。

働くのが好き、というほどではないつもりですが…やっぱり好きなんですかね〜?

なるほど〜プロらしさの解釈と変化については…深いですね〜。会社で起こることだけにフォーカスして考えるなら、今いる会社はとても小さな、家族的な会社なので、そういうことに気づく機会、思いをはせる機会はかなり減ってるような気がする今日この頃です。

会社という概念を外した場にも顔を出し、いろんな立場の方たちと接する機会を持って行かなければいけないですね。

私は有能ではないけれど…人に温情をかける余裕…という言葉が妙に私の琴線に触れ、そう、そうだよな〜その通りだ!と、今さまざまな事が頭を巡ってます。

こういうネットでの出会いや会話も、外の空気に触れるひとつの機会ですネ。
Posted by 放蕩主婦 at 2007年08月02日 14:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49616691

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。