2007年07月30日

ラリ・カンデラ&アンヘル・コレーラ『ドン・キホーテ』

グルジア国立バレエ団の『ドン・キホーテ』を観てきました(^-^)v
今度は、ニーナではなくコレーラくんです♪

キトリ:ラリ・カンデラキ
バジル:アンヘル・コレーラ
ドン・キホーテ:ギオルギ・タカシビリ
サンチョ・パンサ:ベサリオン・シャチリシヴィリ
ガマーシュ:ユーリー・ソローキン


コレーラ君の『ドンキ』全幕はこれが初めてだと思う。いつもどういうわけかコレーラ君の全幕と私のスケジュールは合わなくて…確か、ロミジュリと後もう一つなんかを見たけど、十八番のドンキは初めてだ。

今回、レティシア・ジュリアーニと組むと発表されていたが、来日できなくてグルジアの第一プリンシパルに変更になったそう。

前回、コレーラ君を見た時…「なんだかやけに老けたなぁ〜」(^^;) という印象だったからちょっと心配していたけど…幕が開いたらそんなこと微塵も感じさせない、若々しく、お茶目なバジルでした(^0^)/

音楽が流れ始めると…幕にドン・キホーテとサンチョ・パンサのイラスト?が映し出され…二人が馬とロバに乗っててくてくと旅する様子が映し出され…素朴でちょっと可愛かったです(^-^)

幕が開くと…オレンジ色の街娘達の衣装が鮮烈に目に飛び込んできて、まるでスペインの暑さ (熱さ) を表現しているよう。

コレーラ君は、1幕から全開の飛ばしっぷり!! 決めのポーズでは、ポーズと共にウインクはするわ、満面の笑顔で「イェ〜イ」みたいな…なんか口走ってるし(笑) ※「イェ〜イ」って言っても高嶋忠雄みたいじゃなかったです!

決めポーズとるたびに、1列目の女性達から「きゃ〜」みたいな軽い悲鳴が…(笑) それにまた乗せられるのかムチャクチャ張り切って回って跳んでました♪

キトリはというと…こちらもテクニックはとってもあり、なかなかお茶目なキトリを好演。しかし…なんか上品じゃないっていうか…なんだかな〜、好みじゃないってことかな。

片手リフトは…すっごい長時間上げたままで…キトリもそれに乗って「ヤダ〜何この人?」 みたいな表情で観客にアピールして笑わせる。なかなかいいコンビネーション。

2幕は主役は登場しない、野営の場面で…人形劇を見て、現実と物語がごっちゃになったように、ドン・キホーテが風車に突っ込んでいくバージョン。なんとなく、ストーリーがぶつ切りに感じられるのは、Kバレエのドンキホーテの観過ぎか? (^^;)

幻想(夢)の場面では、キューピッド@ツィシア・チョロカシヴィリはそつなく上手くこなしていたと思うけど、カツラのせか? 何度見てもオバチャンのように見えてしまった…(^^;) 

森の精の女王@ショレナ・ハインドラーワ、大きくて腕・脚もスンゴク長く、少し不器用そうな動きの時もあったけど…もっと上手くなったらメチャメチャ見栄えがしそうなダンサー。かなり目を引いていたと思う。たしか…ニーナの白鳥の時は、4羽の白鳥だったかと…。

そして期待の第3幕。
第1幕があれだったから…さぞや凄いことに…と思ったけど意外とそうでもなかった(笑) もちろん、コレーラ君のソロは抜群だったし、ラリ・カンデラキのソロも悪くなかった。けれど、二人のコンビネーションは1幕のようにはいかなかったです。

カンデラキの回転をサポートする時など、途中で止まりかけて無理やりコレーラ君がまわす…みたいなことになったり、今一歩。息切れしたのかな? ま、合わせる時間が足りなかったのかもしれないけどね。

でもとっても楽しい舞台でした(^_^)v
カーテンコールでは、ニーナが芸術監督として壇上で挨拶し…ちょっとしたサプライズということで、女性5人が登場し、5名の短いコンテンポラリー? を披露してくれました。

もともとあるグルジアの踊りなのか? ニーナの作品なのか? どういう意図なのか? 説明がなく良くわかりませんでしたが…でもちょっと得した気分でした。

カーテンコールの最後には…世界バレエフェスの最後のように、「またお会いしましょう!!」 という垂れ幕が上からバサ〜ッと落ちてきて…ちょっと多すぎじゃない?というくらいの紙ふぶきと紙テープがバサ〜ッと(^^;) 

ま〜盛り上がったから良しとしましょう!!






*****

posted by 放蕩主婦 at 18:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49747510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。