2007年09月18日

芸術劇場『バレエ界の名花 フェリが残したもの』  (9月21日放送)

9月21日(22:25〜0:40)NHK教育の「芸術劇場」は絶対に見逃せません! 私の大好きなバレエダンサー、アレッサンドラ・フェリの引退公演の一部が放送されるからです。

公演名は『エトワール達の花束』…私も、8月3日と6日に観にいきました。“エトワールの花束”ってなんだかな〜と思ってたけど、舞台を観るとその名前がぜんぜんおかしくなかった、っていうか、その通り!っていうか…本当に豪華絢爛で…どの花もみんなステキに輝いて…(感涙)

もちろんひときわ輝いていたのはフェリだったけど…フェリを心から愛してやまない仲間達とこんなに温かく素晴らしい公演を最後にできるなんて、きっとフェリ自身がダンサーとしてだけではなく、彼女自身が素晴らしい女性なんだなぁと再確認。

カーテンコールで、フェリは最後の最後まで舞台では涙を見せないよう、笑顔を振りまいていたけど、横にいたケントの方が先にグスン、グスンしちゃって…。何度目かのカーテンコールで…とうとう目から涙が溢れだし、子供のように両手で顔を覆って泣くフェリが愛らしくってね〜(T_T)

まだまだ、踊れるのに〜っ、こんなにステキなのに〜って何度も思ったけれど、フェリ本人が
「最低の状態になったときに裏口から出て行くのではなく、艶やかにお辞儀をして舞台を去りたい。」
といって引退を表明した…ということだから、ファンとしては納得するしかないわよねぇ〜。

公演を見た後に記事としてここに書けなかったのは、どんな文章を書いてもあの公演を見た感動には、まったくもって及ばないから…(-_-;)
なんだか何をかいても陳腐に見えてねぇ〜(T_T)

なので一人でも多くの方にこの番組を見てほしいっす。
バレエが大好きな方も、これから好きになる方もぜひ見てね!
ゲストで吉田都さんもお話を聞かせてくれるようです。都さんは、6日に会場でお見かけしました。どんなお話が聞けるか楽しみです(^_^)


<情報コーナー>
● 特 集  バレエ界の名花 フェリが残したもの
案内役: 中條誠子アナウンサー
ゲスト: 吉田 都(バレリーナ)

<公演コーナー>  
● アレッサンドラ・フェリ 引退記念公演

【演目】
「ロミオとジュリエット」から「バルコニーのパ・ド・ドゥ」
「マノン」第三幕から「沼地のパ・ド・ドゥ」 ほか

【出演】
アレッサンドラ・フェリ
ロベルト・ボッレ
ホセ・カレーニョ
ジュリー・ケント
アリシア・アマトリアン ほか

<収 録> 2007年8月2日(木) 東京文化会館


*****
posted by 放蕩主婦 at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55966256

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。