2007年12月04日

『北京五輪アジア予選』

久々に野球を真剣に見た!
そう『北京五輪アジア予選』の、韓国戦と台湾戦です(^^)

韓国戦も常にドキドキしてたし…
台湾戦だって…途中まで勝ってたのに、6回で逆転されちゃって…
あと3回で挽回できるのかよ〜!!
と、またまたドキドキさせられて…

ま、勝ったから今となっては「楽しかった〜」「盛り上がった〜」とか言ってられるけど、見てる間は本当にスリリングでしたわ。
良かった良かった…本当におめでとう♪
日本の投手陣はなんだかんだ言っても素晴らしかった〜。

台湾戦ではキャプテンの宮本も良かったし…代走で出たときには??って思ったりもしたけど、最終的にはアレがナインに火をつけたのかも?

皆さん本当にお疲れ様!
本番の北京でも頑張ってね〜〜♪

星野監督も嬉しそうだったよね〜(^-^) 田淵、山本の両コーチと3人並ぶと…すごく老けたな〜って気がしちゃったけどね(^^;)

それにしても、あの中継で一番面白かったのは…
古田の解説(^-^)♪
的を射た、的確な説明もするし…感情も一杯入ってるし…軽〜いツッコミもあったりしてとても良かったです!

中居くんも出てたけど…あれは半ば趣味でしょ?自分の。
あんまり必要なかったけど…
勝ったから、まいっか〜(^0^)/


*****
posted by 放蕩主婦 at 13:54| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
報道ステーションの時間帯にさしかかったところで、一発目のインタビュー。「…感極まってますね」「…嬉しいよ」のくだりに、私ももらい泣きしてしまいました。
古田氏はさすがです。充電して監督して再登板を期待しています。今度は整った環境で力を発揮して欲しいです。

中居くんは、決まった進行の司会ならイケるんでしょうけどね〜。ジャニはスポーツに絡ませる戦略らしいから目をつぶってます^^;
Posted by ナン at 2007年12月04日 20:51
本当に感激しましたよね〜。
古田もいい味出してましたね〜(^^)
今後も絶対に球界で活躍する人材ですね♪

>ジャニはスポーツに絡ませる戦略らしい

この戦略ホントにみえみえですよね(^^;)
織田裕二の世界陸上を見てピンと来ちゃったんですかね?ww
ま〜中居くんは、野球好きだから…まだ許せるけど…嬉しそうだったしね…吾郎ちゃんのフィギュアよりはかなりましだったと思いますw

Posted by 放蕩主婦 at 2007年12月05日 10:29
普段プロ野球なんか全く見ない私が、
雄叫びを上げていましたよ(笑)
古田さんはさすがですね。聞きやすいし分かりやすいし、
今後の解説業に期待できるかもね。

中居くんのは・・・あれは盲腸のようなもので、
あっても無くても何の価値も無い、
ただの飾り物でしたね。
というか、うたばんで喋る五月蝿さと違って、
あれは頭にズーンと響く不快感以外の何者でもない声で、
中居くんの声が流れたらミュート押していました。
Posted by アガラ at 2007年12月06日 15:40
本当に久しぶりに真剣に見入っちゃいましたよね〜。サッカーにしても野球にしても、日の丸を背負った試合っていうと注目度が集まるんですよね〜。普段、日本人って日本のことを誇らしく思ってない人間の方が断然多いと思うのに…不思議ですよね(^-^) ま、自分もその中の一人ですが…。

中居くん…本当に微妙ですね(^^;)
なんかちょっと緊張してるみたいじゃなかったですか?いつもと違って。

そういえば…この日の翌日、銀座のコリドー街付近で金田正一さんに会いましたよ! といっても、知り合いじゃないから「あ〜っ」って言う顔したら(さすがに声は出しませんでしたが) 「いや〜、どうも〜!」と元気に手を上げて答えてくれました(^-^)
野球楽しかったって伝えたかったな〜。
Posted by 放蕩主婦 at 2007年12月06日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70871851

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。