2005年11月15日

熊川哲也 Kバレエカンパニー『くるみ割り人形』♪

初日の13日に熊川哲也さん率いる、Kバレエカンパニー
『 The Nutcracker 』♪を見てきました〜!
この舞台は10億円以上かけて作り上げたといわれる舞台装置・装飾と衣裳が話題です。

ホントのところ、バレエの演目の中で『くるみ割り人形』は苦手です。

版にもよるけど、子供が出てきたり雪の国や人形の国などが出てきてメルヘンというか子供用のバレエっていう感じで好きではないです。
日本に限らないと思うけど、クリスマス近くになるとバレエの演目が『くるみ〜』ばかり多くなるのでチト不満!

他には「コッペリア」も好きではないんですが、以前の熊川版を見たときに、意外と面白いじゃん!!!と、思った経験があるので、熊川哲也さんの芸術監督の腕を信用して行ってみました〜!

さて…やっぱりお金をかけてあるだけあってスゴイ舞台装置で素晴らしく美しい!
熊川さんの演出でいつも共通するところは、物語の筋書きがとてもわかりやすくなっているところが挙げられると思うけど、今回もその努力の跡が見受けられます(^_^)v

ただ、「くるみ〜」は原作がもともと色んな国へ行ったりして場面がガラッと変わったり、自宅の居間にいながら、どんどん自分が小さくなっていってしまったり…と舞台で限られた時間内に表現するとどうしてもバレエ特有の“荒唐無稽”になりがち。

それだけに、自分で舞台全体を作り上げるのは面白い作業かもしれないけど…。
まー、大概の舞台はなんとなく仕方なく、納得することになるんですけど…(^_^;)

今回も熊川さんのは筋書きをわかりやすくしようという意図が随所に表れてます。
初日ということもあって、1幕のまとまりがイマイチな感じも受けましたが、物語に引き込まれ楽しかったです。

一番の功績は、ドロッセルマイヤー役の“スチュアート・キャシディ”の演技力&存在感だと思います。
彼が出てくるだけで、その場が引き締まって…しかも、マイムの説得力が他の比ではなく優れていて素晴らしい!!

プロだから初日から完璧なのは当たり前!といってもなかなかそうならないのが現実の日本のバレエ団にあって、さすがロイヤルバレエ団でプリンシパルだっただけのことはあります、このキャシディの実力があってこそのKバレエカンパニーって感じです。

それと、もうひとり際立っていたのはクララ役の中平絢子さん。
愛らしく軽やかで、堂々とクララを踊っていました♪
ジュニア・ソリストなので今までKバレエの中では目立つ役はやってなかったと思うけど…すごく良かったです。

ドロッセルマイヤーとクララはほとんど出ずっぱりで、物語の中心であり、たえず物語を引っ張っていかなければならない重要な役柄です。
中平さんのように若いダンサーが育ってくるのはとてもよいことなので、これからも色んな役を踊って欲しいダンサーです。

今度はクララをソリストの小林絹恵さんで見てみたいです!

後は、雪の国の女王…雪の女王を踊った松岡梨絵さん!
この人は見るたびに上手くなってる!
私が初めて彼女を見たのはKバレエの「眠れる森の美女」でした。
その時はまだあどけないような優しい笑顔が印象的で、ふんわりした踊りだったと記憶してます。

今はプロの顔になって(笑)彼女の真の強さが伝わってきます。
今回の女王も凛とした立派な女王でした!

雪の国自体も本当に美しく、あっという間の場面転換で素晴らしかったです。

後半に入っての熊川さんの踊りは、いうまでもなくキレイでした。
よくいわれる超絶技巧…的なものはなかったけれど、ひとつひとつの動きが優雅で迷いがないって感じの踊りでした。

個人技の超絶技巧はなかったけれど、リフトは多く入ってました。
「くるみ〜」は凝ったリフトが入ってることが多い気がしますが…王子が踊る場面が少ないから見せ場を多く作ってるのかな?

熊川さんはダンサーの中で、スタイルが優れているわけでもない(失礼!)のに、踊りだすと他のどのダンサーよりも美しい!ってくらいに綺麗な動き。
もちろんジャンプの時も、回転の時もその美しさが崩れないのはさすがです!!

あっという間の2時間でした!
2日続けてバレエを見ましたが、どちらの舞台も満足満足!


posted by 放蕩主婦 at 01:47| 東京 🌁| Comment(32) | TrackBack(4) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
「おがりんのお気に入り〜★」のogalynと申します。

いいなァ…。
最近、ちょっとバレエ鑑賞はさぼっています。
観たい公演はたくさんあるのですけれど。

スチュアート・キャシディ、いいですね!
彼もやっぱり存在感ありますものね。

バレエ鑑賞できるようになったら、こちらからもTBさせていただきます〜★
Posted by ogalyn at 2005年11月15日 02:44
コメント&TBありがとうございます。
放蕩息子の会場でこのくるみ割りのパンフを見て、ずっと見たいと思っていたのですが、私のいける日のチケットは既に売り切れ。
オークションに出てくるのは(元値が元値だけに)ちょっと手が出ない金額。年末の横浜で何とか見ることができないかと、画策中です。

年末になるとくるみ割をやるのは、第九をやるのと一緒で出演者が多くてチケットが捌きやすいー収入が見込める、ギャラが払える、年が越せる。という図式らしいです。
取り留めの無い、次々出てくる踊りが好きなんですけれど、物語としては確かにちょっと?かも知れないですね。
熊川演出のくるみ割り・・・見たいなあ。

今地震・・・びっくり。

11月から12月は音楽月間なので、お芝居やバレエまで手が回るかどうか・・・
バレエについて書いたら、また来させていただきます。

Posted by 和音0323 at 2005年11月15日 06:48
ogalynさん、「TOKIA」ネタに続きコメントありがとうございます。

行動半径が似てるのでしょうか?(笑)

10月は少しバレエはお休みだったんですが11月からはまた再開です!
次回はギエム様の最後のボレロ!です(^_^)

また遊びにいらしてくださいネ♪

Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月15日 15:35
和音0302様、お越し頂きありがとうございます!

くるみ…上演の訳にはそんな事情があったんですか〜。
なんか生活感があって良いですねぇ〜その話(笑)

12月23日の神奈川県民ホールですね!
実は…その日は私の主人がバレエ鑑賞デビューを飾ります(笑)
彼は“熊デビュー”と呼んでますが…。

ぜひ、チケットをゲットして下さい!
また遊びにいらしてくださいネ☆
Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月15日 15:45
TB&コメント、ありがとうございます!

久しぶりのバレエですが、あのセットや装置にはびっくりしました。踊りも、おっしゃるとおりでリフトの多さにびっくりしました。クララ役の方、可愛かったですね。おっしゃるとおり。

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by らむね at 2005年11月16日 11:38
らむね様、コメントありがとうございます♪

バレエや舞台って、見始めるとハマッてしまってクセになるんですよね〜私の場合。
私も今度は母を誘ってバレエ鑑賞に行こうかな?
らむね様のブログを読んでたらそんな気分になりました♪

今後も遊びにいらして下さいネ。
Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月17日 01:30
トラバありがとうございました♪♪
うちの次女(小6)がバレエをやってる関係で、
バレエの舞台は年に数回観るのですが、
中学生中心のアマチュアバレエ団なので、
やっぱりKバレエとか一流どころの舞台に憧れが。
(v_v。)人(。v_v)ポッ♪

また遊びに来ますね〜。
Posted by doremi at 2005年11月17日 09:51
11/16、オーチャードホールの「くるみ割り人形」を
拝見しました。
う〜ん、水準は高いと思いますが。。。。。
熊川さん自体がソロを踊り終わったあと、
「うまくできなかった」という風に首を2回くらい
傾げていた姿が印象的でした。
なんか見てる方もすっきりしなかったです。残念。

演出もこり過ぎてて、もっと単純で良かったのに。
1幕はなんだか学芸会みたいだったし。
2幕では、クララは可愛かったけど、出ずっぱりで、
常に舞台の左側にいるのが、
見ていてわずらわしかったです。
いなければ、各国の踊りももっと広く使って大きな動きが
できたと思うのですが。。。。。。
熊川さんの銀髪(白髪?)も似合ってなかったです。
黒髪でいいのに。。。。。。

このブログも拝見してて、期待して行ったので、
なんだか気持ち的に消化不良でした。
文句ばかり言ってますが、
また、同じ熊川さんの「くるみ」を
12月にもチケットをとってあるで、見にいきます。
演出の仕方が変更されてたらいいな〜(勝手な意見!)。

あ〜、熊川さんのはやっぱり「ドンキホーテ」が好き!
Posted by えっちゃんころりん at 2005年11月17日 19:50
コメント&TBありがとうございました。

来月の「くるみ」も観に行きますが、その後(来年)の「コッペリア」と「眠り」も楽しみにしています!!

また遊びにうかがいますね。
Posted by いろじろ at 2005年11月18日 12:19
doremiさま、コメントありがとうございます♪

お嬢さんがバレエを習っていらっしゃるんですねぇ。
将来が楽しみですね(^_^)
どんなダンサーか見てみたい気もします!!

また、コメントくださいねぇ〜、お待ちしてます。
Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月18日 23:21
えっちゃんころりん様、コメントありがとうございます!

>熊川さん自体がソロを踊り終わったあと、
「うまくできなかった」という風に首を2回くらい
傾げていた姿が印象的でした。

他のサイトや見に行った友人からもそう聞きました(^_^;
プロとしてはいかがなものか!?
ってとこですよね。
何事も無かったようにノーブルのままいて欲しいものですネ!

>熊川さんの銀髪(白髪?)も似合ってなかったです。

初日の大宮では茶髪(黒髪)のままでした。
確かに黒髪のままでは、衣装とのバランスから見て少し重い印象でしたので変更したのかもしれませんね。
そのまま銀髪が定着するのでしょうか?
楽日の神奈川が楽しみです。
どちらにしても、チャイコガラのカツラよりは良いのでは…?と想像します(笑)

プロだから初めから完璧な舞台を見せるのは当然ではありますが…
プロも人間です!(^_^; 12月に期待しましょう!!!



Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月18日 23:33
はじめまして。ひょんな事からKバレエ「くるみ割り人形」公演のオーケストラの中で演奏しています。私は舞台の一番近くにいるものの、ほとんど何も見えません(涙)みなさまの「良かった!」コメントを読んで、素敵なんだろうなあ、いいなあ・・・と思っています。オケのサイドから見たくるみ割り人形をblogに書いておりますので、よかったら遊びにいらしてください。
Posted by aco at 2005年11月18日 23:35
いろじろ様、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り「コッペリア」「眠り」も楽しみですが、
特に「眠り」は久々の再演で、Kバレエのキャストも初演時とはかなり入れ替わってますので…凄く楽しみですね〜。

来月になったらぜひ「くるみ」の感想なんかもコメントしてくださいねぇ〜、お待ちしてます(^_^)
Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月18日 23:42
aco様、コメントありがとうございます。

さっそく遊びに行ってきました(^_^)
そうですか、ハープって47弦なんですか〜(笑)

acoさんは、今ファンの間で話題の“Kバレエ シアターオーケストラ”の方なんですね〜。
このオケは今回のツアーのみで演奏するために集まった方なんでしょうか?それとも、これからずっとシアターオーケストラとして活動されるのでしょうか?

いずれにしても、これからもちょくちょくオケサイドの裏話…お聞かせくださいネ。
長い間のツアーですから大変なことも多いと思いますが、頑張ってください。

今後ともヨロシクお願いします。
Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月19日 00:12
私ゎ
神戸さんが好きなんですけど彼女はどうでしたか。
Posted by コッペリア at 2005年11月20日 20:50
コッペリア様、コメントありがとうございます。
神戸さんファンですか(^_^)
私が見た初日は…神部さんは“フランス人形”で、他2名は荒井さんと東野さんでした。
可愛らしく踊っていらっしゃいましたよ〜。
ただ、初日で緊張してらしたのか?他のお二人よりも若干、音に遅れるようなところもありましたが(^_^;)
まだ初日ですから(笑)ドンマイ!って感じでしょうか?
また遊びに来てくださいネ。
Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月21日 00:53
>>熊川さん自体がソロを踊り終わったあと、
>>「うまくできなかった」という風に首を
>>2回くらい傾げていた姿が印象的でした。

>他のサイトや見に行った友人からも
>そう聞きました(^_^;

その他のサイト、教えてください。
みなさんがどういう感想を持っているのか
知りたいです。
(ほめるだけでなく、きびしい意見も)

11月19日の朝日新聞の夕刊に批評が載っていて
ベタボメだったのが、気になりました。
11/16の公演はいつもの熊川さんの
Kバレエカンパニーの演目と
比べると、私や友人から見たら
6割くらいの出来だった気がするので。

すみません。勝手なことばかりで。。。。
よろしくお願いいたします。

Posted by えっちゃんころりん at 2005年11月21日 13:28
えっちゃんころりん様、こんにちは。

私のコメントの中のサイトは、yahooなどでも熊川哲也と検索して頂ければ、オフィシャルサイトの次に出てくる老舗サイトのことです(^_^)
たぶんもうご覧になっていらっしゃるのでは?と思います。

でも特に“きびしい意見”というわけではなく、えっちゃんころりん様のように、“踊り終わった後に首を傾げたようだった”と触れているのに過ぎませんでした。

朝日新聞の批評はまだ見てはおりません。
ベタ褒めですか?(笑)
どなたの書かれた評なのでしょう?

えっちゃんころりん様の評ですと6割ですか…。
手厳しいですね(^_^)

評論家の方々のご意見もご自身の好みが表れて面白しろいですよね!
Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月21日 14:47
TBありがとうございました。
自らが出演した公演の感想を読む機会が少ないので、こういった形で知る事は幸運でした。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by sumi at 2005年11月24日 19:18
sumi様コメントありがとうございます。
こちらこそ、よく見に行く(聞きに行く!?)公演の出演者の方のご苦労などを知る機会はまずないので大変楽しく読ませていただきました。

前方の席でスタオベしたりすると…オケの中から見上げられて…ちょっと恥ずかしかったりもするんですよね〜(^_^;

今後とも宜しくお願いします。

Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月25日 14:25
お返事ありがとうございます
私は12月18日に見に行くんですよ!!
今まで見たくるみ割りではバーミンガムの時吉田都さんが金平糖を踊っていて本当にすばらしと思いました。
噂によるとピーターライト版ににていると聞きました!!
本当のところ教えて下さい。
Posted by コッペリア at 2005年11月25日 23:58
コッペリア様、こんにちは。
18日は東京でしたでしょうか?
今からワクワクですネ♪

吉田都さんの金平糖は絶品ですよね(^_^)
といっても、ビデオでしか見てませんが。

>噂によるとピーターライト版ににていると聞きました!!
本当のところ教えて下さい。

う〜〜、評論家ではないので…(^_^;
どのあたりが似てるんでしょうね!?
そりゃ、原作は同じものだから、といえばそうですが…

素人の個人的な意見としては…
全体を見るとあまり似てるようには思いませんでした。

参考にならなくてすいませんm(__)m
でも、先入観無く見たほうが楽しめますよ〜、きっと。
18日にコッペリアさんがご覧になった感想を、また書き込んでくださいね。
Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月28日 00:27
11/27日17時半〜のTBS報道特集「熊川哲也」について、どなたか録画等されていませんか?
うちの娘が、11/20(日曜)熊川哲也さんの「くるみ割り人形」の公演を観に行ったこともあって、その舞台裏を特集した本番組を観るのをとても楽しみにしていたにもかかわらず、私のミスで録画し損ねてしまいました。
ぜひともよろしくお願いいたします。

Posted by くるみわり at 2005年11月28日 01:35
くるみわり様、はじめまして。

録画ミスって結構ショックですよね。
私も今日、シアターテレビジョンのバレエ番組の録画に失敗してしまい、ちょっとショックです。
Posted by 放蕩主婦 at 2005年11月29日 01:07
7日の大阪フェスティバルホールの「くるみ割り人形」を見てきました(o^u^o)スチュアート・キャシディさんと中平絢子さん本当によかったですv。中平さんは本当に少女のように可憐でした。かつ演技、テクニックともにうまくファンになってしまいました!康村さんは調子が悪かったようでちょっと残念でした。
私はすごく目が悪いのですが2階席の後ろのほうだったのではじめは全然見えませんでしたが、目を見開いて見ていると2幕にはハッキリ見えるようになっていて、恐るべし人間の目!!!と思ってしまいました(笑
Posted by t-tan at 2005年12月09日 16:46
t-tanさん、はじめまして♪
大阪フェスティバルホールにいらしたんですね。楽しまれたようで何よりです(^_^)v
キャシディと中平さん良いでしょ?
あと、私も康村さんって調子に波があるな〜って思います(^_^;

>恐るべし人間の目!!!
ハハハ…すごい、すごい!
やはり見たいものは見たいんですよね!念じれば通じるのですネ(^_^)v
Posted by 放蕩主婦 at 2005年12月09日 17:41
8日の大阪フェスに行ってきました。
マリー姫は荒井さん、クララは神戸さん、雪の女王は長田さんでした。

実は私も放蕩主婦さんと同じく「くるみ」は苦手な演目でした。
突然の場面転換についていけずストーリーもあってないようなものという感じで、他のチャイコの2演目は大好きなのにな〜とずっと思ってました。

ところが!!今回の「くるみ」は全然違ってました♪
ファンタジーな世界はそのままで、いやより一層ファンタジーで、しかも子供っぽくなりすぎず・・・そして物語の展開がとてもわかりやすかったです。
これだったら初めて「くるみ」をご覧になる方やお子様でも充分バレエとお話を一緒に楽しめると思います。

そして今さらですが、熊川さんの踊りはとても素敵でした。兵隊を踊っていても、ねずみと戦っていてもひとつひとつのポーズがきれい♪です。

マリー姫の荒井さんとのコンビネーションもとても良かったです。
顔や腕や手の先の角度までも、お二人がきれいに揃ってて美しい!!!
音のとり方もこのお二人は似ていらっしゃるのか、ぴたっと合うのがとても気持ち良いです。

初めて「くるみ」ってこんな感動的なお話だったのね〜と、大変満足して帰ってきました。

まだまだ書き足りない(笑)のですが、長くなるのでこの辺で・・・
放蕩主婦さん、バレエデビューのご主人と
楽しんでいらしてくださいね♪
Posted by レイン at 2005年12月11日 16:48
レインさん、こんにちは。
大阪公演盛り上がったらしいですね(^_^)
熊川版「くるみ」気に入られたようで…♪

>マリー姫の荒井さんとのコンビネーションもとても良かったです。
>顔や腕や手の先の角度までも、お二人がきれいに揃ってて美しい!!!

本当におっしゃる通りですネ!
音のとり方…似ているのかもしれませんね〜、それとお互いに合わせようと努力なさってるってこともありますよね、きっと。

>バレエデビューのご主人と楽しんでいらしてくださいね♪

ありがとうございます(^_^;
隣でいびきかかれたら…と今からヒヤヒヤです(笑)



Posted by 放蕩主婦 at 2005年12月11日 23:53
明日kバレエのくるみ見に行きます!!
でも三階席なんですよねぇ……それなのに1万円ちょっと高すぎでは??
Posted by コッペリア at 2005年12月15日 23:02
コッペリアさん、こんにちは。
16日に見に行かれるのですね、東京は凄い寒気到来のようですので、風邪をひかないようにお気をつけくださいね。
料金は安くはないですよね〜、その分、元を取るつもりで楽しんできてくださいね(^_^;
舞台のご感想、お待ちしてます♪
Posted by 放蕩主婦 at 2005年12月16日 11:39
放蕩主婦さんこんにちは。
12・16東京文化胡桃割り人形観てきました。
いままで観た熊川さんの舞台の中でもベスト3に入るくらい素晴らしい舞台でした。
パートナーの荒井祐子さんとも息がぴったりで素晴らしかったです。
感動の余韻で思い出す度に涙が出てしまうほどステキな踊りでした。
最高に幸福な舞台に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

また感想かきますね♪
Posted by Y at 2005年12月17日 08:01
Yさん、いらっしゃいませ。
そんなに素晴らしい舞台だったのですか…羨ましいです!

>感動の余韻で思い出す度に涙が出てしまうほどステキな踊りでした。最高に幸福な舞台に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

こういう舞台に出会うことがあるから…舞台鑑賞はやめられませんよね…(^_^)
私も23日見に行きますので、素晴らしい舞台であることを祈ってます♪
確か、23日は荒井さんではなく康村さんだったと思うので…どんな舞台になるか楽しみです。


Posted by 放蕩主婦 at 2005年12月18日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

熊川哲也の「くるみ割り人形」にのけぞる
Excerpt: 久しぶりにバレエの舞台を見に行きました。生で観るのはなんと20年ぶり。最後に観たのは、パリのオペラ座で、やはり「くるみ割り人形」で、マリー姫を森下洋子さんが客演されていました。 その印象がすごく強くて..
Weblog: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
Tracked: 2005-11-16 00:47

熊川哲也 Kバレエカンパニー「ドン・キホーテ」
Excerpt: Bunkamuraオーチャードホールで 熊川哲也 Kバレエカンパニー「ドン・キホーテ」を観てきました。 ひじょうに良かったですよ。 力を入れてオススメします。 私は「ドン・キホーテ」の全幕を観るのが..
Weblog: いろじろ覚書(仮)
Tracked: 2005-11-17 14:17

Kカンパニーのくるみ割り人形+康村和恵さん その2
Excerpt: 10日の土曜に熊川哲也率いるKバレエ・カンパニーのくるみ割り人形にいってきました。 なんでも、テレビでメイキングをやったらしくって、それを見た妹やバレエのレッスン仲間が、舞台装置や衣装のすばらしさを..
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2005-12-12 20:59

Kバレエカンパニーの「くるみ割り人形」(熊川哲也版)
Excerpt: 先日(12月15日)、東京文化会館でのKバレエカンパニーの「くるみ割り人形」(熊川哲也版)の公演を見てきました。
Weblog: 北村正裕のナンセンスダイアリー
Tracked: 2005-12-18 12:13

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。