2008年07月30日

また熊川さんが怪我で降板!!

すごく久しぶりにブログを書こうと思ったら…
Kバレエの熊川哲也さんがまた怪我で降板されるって…(涙)

代役は、遅沢佑介さん。
すごくいいダンサーで私も好きな遅沢さんだけど、久々の「海賊」のアリ役の熊川さんを楽しみにしていたのは私だけじゃないはず!!

本当に熊川さん、今度こそはじっくり休養を取ってしっかり治してまた舞台に立ってください。
お願いします!!
posted by 放蕩主婦 at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

熊川哲也さん復帰♪

怪我のため約1年間舞台に上がることがなかった熊川さんが、3月のACTシアターこけら落としで舞台復帰が決定したようです(^0^)v
う〜ん、めでたいめでたい!!

この公演は、こけら落としのために熊川さんが第九に振り付けをした…新作発表となるようです。

6日間8公演の全てに熊川さんは出演を決めたそうで楽しみですが、無理をなさらないように祈ってます♪
やはり、彼のダンサーとしての魅力は…美しいポーズを崩さないままの超・跳躍とか回転の素晴らしさが挙げられると思うので、第九の音楽と共に華やかな復活を魅せて欲しいものですね〜(^-^)/

第4楽章のみの出演とのことなので…出演時間は少ないと思いますが…ファンならずとも必見!!…かもしれませんよ!

追記:日刊スポーツの記事によると…約25分の出演ということです。


*****



posted by 放蕩主婦 at 10:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

吉田都さん、捻挫(T_T)

12月1日の『スターダンサーズ・バレエ団12月公演 祝 太刀川瑠璃子80歳バースデー』を観にゆうぽうとへ行きました♪

この公演には、ゲストで吉田都さんとロバート・テューズリーさんが『ロミオとジュリエット』よりバルコニーのパ・ド・ドゥ をやるというので、いそいそとチケットを取ったのですが…

とっても残念なことに…都さんが足を捻挫したとのことで急遽降板なさって…(T_T) その演目は見ることができませんでした。

ただ、開演前に壇上でマイクを使ってお詫びというかコメントをくださり、太刀川先生の80歳のお誕生日を祝っての公演だったので、自分自身も楽しみにしていたのに残念でならないし、申し訳ない。というようなことをおっしゃってました。足を引きずって痛々しい姿で壇上にいらして、ちょっと可哀想でした。

しかも、「休憩中には都さんもロビーに行かれますので、直接ファンの方々とお会いできます」みたいなことを、司会の方?がおっしゃって…(T_T)

都さん本当に休憩中にロバートさんを杖代わりに歩いていらして…ファンに囲まれちゃって…立っていると足が痛いから、ソファーに腰掛けたらしいけど…もう黒山の人だかりで…後ろのほうの人はご本人が見えてもいないのに、みんな携帯を頭上高く上げて都さんを撮りまくり…。そこまでしなくてもいいのに…都さん。

都さんの足が早く良くなりますように♪
心からお祈り申し上げますm(__)m

posted by 放蕩主婦 at 13:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

芸術劇場『バレエ界の名花 フェリが残したもの』  (9月21日放送)

9月21日(22:25〜0:40)NHK教育の「芸術劇場」は絶対に見逃せません! 私の大好きなバレエダンサー、アレッサンドラ・フェリの引退公演の一部が放送されるからです。

公演名は『エトワール達の花束』…私も、8月3日と6日に観にいきました。“エトワールの花束”ってなんだかな〜と思ってたけど、舞台を観るとその名前がぜんぜんおかしくなかった、っていうか、その通り!っていうか…本当に豪華絢爛で…どの花もみんなステキに輝いて…(感涙)

もちろんひときわ輝いていたのはフェリだったけど…フェリを心から愛してやまない仲間達とこんなに温かく素晴らしい公演を最後にできるなんて、きっとフェリ自身がダンサーとしてだけではなく、彼女自身が素晴らしい女性なんだなぁと再確認。

カーテンコールで、フェリは最後の最後まで舞台では涙を見せないよう、笑顔を振りまいていたけど、横にいたケントの方が先にグスン、グスンしちゃって…。何度目かのカーテンコールで…とうとう目から涙が溢れだし、子供のように両手で顔を覆って泣くフェリが愛らしくってね〜(T_T)

まだまだ、踊れるのに〜っ、こんなにステキなのに〜って何度も思ったけれど、フェリ本人が
「最低の状態になったときに裏口から出て行くのではなく、艶やかにお辞儀をして舞台を去りたい。」
といって引退を表明した…ということだから、ファンとしては納得するしかないわよねぇ〜。

公演を見た後に記事としてここに書けなかったのは、どんな文章を書いてもあの公演を見た感動には、まったくもって及ばないから…(-_-;)
なんだか何をかいても陳腐に見えてねぇ〜(T_T)

なので一人でも多くの方にこの番組を見てほしいっす。
バレエが大好きな方も、これから好きになる方もぜひ見てね!
ゲストで吉田都さんもお話を聞かせてくれるようです。都さんは、6日に会場でお見かけしました。どんなお話が聞けるか楽しみです(^_^)


<情報コーナー>
● 特 集  バレエ界の名花 フェリが残したもの
案内役: 中條誠子アナウンサー
ゲスト: 吉田 都(バレリーナ)

<公演コーナー>  
● アレッサンドラ・フェリ 引退記念公演

【演目】
「ロミオとジュリエット」から「バルコニーのパ・ド・ドゥ」
「マノン」第三幕から「沼地のパ・ド・ドゥ」 ほか

【出演】
アレッサンドラ・フェリ
ロベルト・ボッレ
ホセ・カレーニョ
ジュリー・ケント
アリシア・アマトリアン ほか

<収 録> 2007年8月2日(木) 東京文化会館


*****
posted by 放蕩主婦 at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ラリ・カンデラ&アンヘル・コレーラ『ドン・キホーテ』

グルジア国立バレエ団の『ドン・キホーテ』を観てきました(^-^)v
今度は、ニーナではなくコレーラくんです♪

キトリ:ラリ・カンデラキ
バジル:アンヘル・コレーラ
ドン・キホーテ:ギオルギ・タカシビリ
サンチョ・パンサ:ベサリオン・シャチリシヴィリ
ガマーシュ:ユーリー・ソローキン


続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 18:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

Kバレエ『ドン・キホーテ』その2

21日(土)のソワレを観てきました。

キトリ…中村祥子
バジル…宮尾俊太郎
エスパーダ…ニコライ・ヴィユウジャーニン
メルセデス…樋口ゆり

妖艶なメルセデスと長身でカッコイイ(^^)エスパーダを魅せてくれた中村&宮尾ペアが、今度はどんなキトリとバジルを演じてくれるか…楽しみにして行きました♪


続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 18:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

アナニアシヴィリ&ウヴァーロフ『白鳥』

ニーナ&ウヴァの『白鳥』を観に行った(^_^)
変わった演出だと聞いていたが…。

**********

演出・台本改訂・振付改訂 : アレクセイ・ファジェーチェフ
指揮 : ザーザ・カルマヘリーゼ
管弦楽 : 東京ニューシティ管弦楽団

オデット/オディール : ニーナ・アナシアシヴィリ
プリンシパル/ジークフリート王子 : アンドレイ・ウヴァーロフ
芸術監督/悪魔 : イラクリ・バフターゼ

***********

本当だ…1幕の出演者数やそれに伴う衣装&踊りを激しく削減するためか?『白鳥』の舞台前に舞台に備えレッスンしている風景から始まり…パ・ド・トロワなどが入ってから、ウヴァ@プリンシパルダンサーのソロのレッスン…そしてレッスンに疲れ寝入ってしまい…白鳥が登場する湖のほとりに場面転換。
なので、白鳥登場までがかなり早い。

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 16:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

Kバレエカンパニー『ドン・キホーテ』♪

Kバレエカンパニーの『ドン・キホーテ』が始まりました。今回は6日間7回公演という短期間の公演です。会場は、新国立劇場。

早い段階で熊川さんの降板がわかっていたけれど、代役を含め…かなり魅力的なキャスティングで絞りきれず…数回足を運ぶことに(^_^;)

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 16:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

Kバレエ 橋本直樹さんお怪我…(T_T)

昨日、7月17日からKバレエのドンキホーテ公演が始まった。
そのことを書こうと思ってサイトを見たら!!
キャスト変更のお知らせが…(T_T)


【7月19日・22日の「ドン・キホーテ」公演にバジル役で出演が予定されておりました橋本直樹は、リハーサル中に左膝前十字靱帯を損傷した為、出演が出来なくなりました。
代わって、9月新シーズンよりKバレエカンパニーに移籍が予定されておりました清水健太が出演致します。
尚、本件に伴う払い戻し、他の公演日への振替は致しません。何卒ご了承ください。】



とのことです。
期待をしていただけにかなりショック!! 彼の踊りやにじみ出るキャラクターから、彼にはバジルが良く似合うだろうと…楽しみにしていたのに。…一番ショックなのは、ご本人でしょうけど…。
彼は若いから…すぐに治っちゃうと思うけど…心から早期回復を祈ります。
代役は、8月から移籍予定の清水健太さんだそうです。
Kバレエの皆さん、清水さん、頑張って下さいネ。



*******
posted by 放蕩主婦 at 13:39| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

熊川哲也 DVD 『若者と死』 ♪

『海賊』を観に行った会場で『若者と死』のDVDが発売されてたので、調子に乗ってついつい買ってしまった(^^;) もう少し待てばAmazonなんかでは2,000円くらい引きで買えるのに…。

           wakamonotosi .jpg

でもずっと待ってたんだもん『若者と死』…しかも、相手役はダーシーだしね(^^)

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 16:29| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

Kバレエカンパニー熊川哲也さん降板 (T_T)

Kバレエカンパニーの公式サイトで、下記のような発表がありました。
とっても残念なことですが、熊川さんにはゆっくり、じっくり治療に専念して頂き、完治して元気な姿をファンの前に見せて欲しいものです。

【 K-BALLET COMPANY芸術監督/プリンシパルダンサーである熊川哲也が5月15日に行われた「海賊」札幌公演中に右膝十字靭帯を損傷した為に以後の公演に出演が出来なくなりました。

変更後のキャストはこちらをご確認下さい。ファンの皆様方におかれましては多大なるご心配をおかけ致しますが何卒ご了承頂きたくお願い申し上げます。

尚、公演内容、チケットの払い戻しに関するお問合せは
チケットスペース(03-3234-9999)
並びに各地主催者までお問合せ下さいますようお願い申し上げます。】



とのことです。
ダンサーである以上こういうこともあるとは思っていましたが…本当に残念だし、心配です。ご本人の心中を思うと切ない限りですが…ダンサーとしてだけでなく芸術監督としての手腕も素晴らしいと思っているので、気が早いですが…次回の構想などにゆっくり取り組んで…あせらずにしっかり休養して完治してから復帰して頂きたいです♪


posted by 放蕩主婦 at 12:23| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

熊川哲也 Kバレエカンパニー『 海賊 』♪

Kバレエカンパニーの新プロダクション 『 海賊 』 の初日を東京文化会館で観て来ました♪

           k-ballet_kaizoku.jpg


今まで何度か観た『海賊』のイメージとはかなり違った印象でしたが、私はとっても楽しく…面白い舞台でした(^-^)v

キャストの下からはあらすじと感想が入り混じっているので…ラストシーンとかをまっさらな気持ちで見たい!という方は読まないでくださいね〜(^_^)


【キャスト】****************************

メドーラ…吉田都
コンラッド…スチュアート・キャシディ
アリ…熊川哲也
グルナーラ…松岡梨絵
ランケデム…輪島拓也
ビルバント…ビャンバ・バッドボルト
サイード パシャ…イアン・ウェッブ

*****************************************

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 13:10| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(2) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

東バ 『白鳥の湖』♪

東京バレエ団の『白鳥の湖』を観てきました。

オデット/オディール:ポリーナ・セミオノワ
ジークフリート王子 :フリーデマン・フォーゲル

幕が上がると、一斉にコールドの皆さんが出てくるわけですが…背の高さが揃っていてとてもキレイ。衣装とセットが少し子供っぽいような気もしましたが、とても可愛らしく小柄なダンサー達に似合っているな〜というのが第一印象でした。第1幕では、身長だけでなく、その後の踊りも良く揃っていました。ただ、その後の白鳥になると…若干揃わず乱れたところも見れてとれ、ちょっと惜しい気がしました。第1幕のように揃っていれば…もっと美しかったのに。

パ・ド・トロワやソリスト級のダンサーもとても上手くて、ダンサーの層の厚さを感じました。

王子@フリーデマン・フォーゲル君は、丁寧な踊りとしなやかな柔軟性豊かな踊りで、楽しませてくれました(^_^) 欲を言えば…若いんだから、もう少し溌剌とした感じがあっても良かったかな? とも思いましたが…。

オデット@ポリーナ・セミオノワ…ちょっとメイクが濃いかな? と思わなくもなかったですが美しく良い出来でした。力強く、美しく、長〜い腕・脚を余すことなく使い、こちらも丁寧に踊っていたと思います。私の好きなヴィシニョーワに印象が近いかもしれません。ヴィシほどにはダイナミックではなかったと思いますが。あの“粘っこい” 感じ、嫌いではありません(^_^;)

この二人が一緒に踊ると…ソロで踊っていた時とは違う…なんともいえない雰囲気が二人の周りに漂うような気がしました。不思議なくらいとてもピタッと合ってるんです。

オディール@ポリーナは妖艶でとても良かった。パ・ド・ドゥでは、特にコーダよりもアダージョが素晴らしかったです。とはいえ…私は彼女のオデットの方がもっと好みでしたけど…。

白鳥の湖って…ラストの演出等で突っ込みどころは数々あれど…やっぱりいいよねぇ〜(^-^) 特に美男美女が主役なのはとってもいい♪
また、この2人で組んだ別の演目を見てみたいなぁ〜と思わせるカップルでした!!

posted by 放蕩主婦 at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

Kバレエ『白鳥の湖』その2♪

楽日のヴィヴィアナ@オデット、荒井@オディール、熊川@王子も観ちゃいました(^_^;)

お目当ては荒井さん。前回の白鳥のツアーの時にとても荒井さんのオディールの評判が良くて…なのに私は観れなかったので、ついつい誘惑に負けて…。

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 14:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

Kバレエ『白鳥の湖』♪

吉田都さんがKバレエに移籍してから、初の全幕『くるみ割り人形』を見逃した私にとって、今回の『白鳥の湖』はまさに見たくて見たくて…と心待ちにしていた舞台です。

ご存知の方も多いと思いますが、Kバレエの『白鳥』は、オデットとオディールを別々のキャストが演じるという演出で、特に4幕はその特徴を生かしてオデット&オディールが同時に舞台上に登場します。

吉田都さんは24日のソワレにオデット、25日はオディールを踊られました。もちろん、その両方を見ましたが、どちらも目の使い方がとても研究されてるなぁという印象でした。

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 14:42| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

レニングラード『バヤデルカ』♪

レニングラードの『バヤデルカ』をオーチャードホールで観てきました(^_^)

今回の東京公演では「海賊」も見たかったけど日程が合わずに断念。なので『バヤデルカ』を見ることにしました。私が観たのは、ルジマトフとペレンの日。

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

熊川哲也 Kバレエ 『海賊』 キャスト発表!

2月の『白鳥』もまだ始まってもないけど…
Kバレエの『海賊』の日程とキャストが発表になりました〜♪

恐れていたお値段は、S席18,000円で据え置き〜♪
ま、高いけど更に値上げなんてことにならずに良かった。
高知県民文化ホールだけは20,000円ですけど、これは以前もそうだった記憶が…(^_^;)

詳細はこちら公式サイトへ
続報→チケットの一般発売は、2月17日(土)だそうです!

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 16:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

コジョカルの『シンデレラ』を見ました♪

あけましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願いします(^_^)v

年末からバタバタと忙しく、なんか書く気が失せていましたが…昨年12月に新国でコジョカルの『シンデレラ』を観たのでちょっとだけ感想を…。

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 11:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

マリインスキーバレエ『白鳥』

8日の夜の忘年会が当日に急遽取りやめになり…こんなことならロパートキナの「白鳥」が観れたじゃん…(T_T)と、イジイジして…帰宅してからバレエのDVDを見まくって(^_^;) 一夜明けて…あっ!マチネなら行けるじゃん!!と、急に思い立ってマリインスキーバレエの「白鳥」を観に行っちゃいました。

           mariinskyballet.jpg 

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:マリウス・プティパ,レフ・イワノフ
改訂振付:コンスタンチン・セルゲーエフ
台本:ウラジーミル・ベーギチェフ,ワシーリー・ゲーリツェル
装置:イーゴリ・イワノフ
衣裳:ガリーナ・ソロヴィヨーワ
指揮:アレクサンドル・ポリャニチコ
管弦楽:マリインスキー歌劇場管弦楽団

出演
オデット/オディール:ダリア・パヴレンコ
ジークフリート王子 :アンドリアン・ファジェーエフ
王妃 (王子の母):エレーナ・バジェーノワ
王子の家庭教師:ピョートル・スタシューナス
道化:アンドレイ・イワーノフ
悪魔ロットバルト: マキシム・チャシチェゴーロフ

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 13:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

『ヴィシニョーワのすべて』♪

マリインスキー・バレエの『ヴィシニョーワのすべて』を観てきました♪
良く考えると、スゴク意味深なお題の舞台だわ…(^_^;)

でも何のことはない…たんにヴィシニョーワだらけの舞台ってことなんだけどね。で、そのディアナ・ヴィシニョーワの好きな・得意な演目ばかりを集めてあります。

           mariinskyballet.jpg 

【シンデレラ】第2幕より(40分)
振付:アレクセイ・ラトマンスキー
王子:イーゴリ・コールプ

【バヤデルカ】第2幕(40分)
振付:マリウス・プティパ/改訂振付:ウラジーミル・ポノマリョーフ、ワフタング・チャブキアニ
ソロル:レオニード・サラファーノフ
ガムザッティ:ヴィクトリア・テリョーシキナ
金の仏像:ウラジーミル・シクリャローフ

【ルビー】(20分)
振付:ジョージバランシン

上記の3作品という構成でした。

続きを読む
posted by 放蕩主婦 at 17:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。